2018年2月26日月曜日

呑みたくなったら

炭酸飲んで、

こうやって、寝ましょう!!


おやすみるきぃ⌒(。∵。)⌒ぴょん♪

大事な時ほど呑んでいた

おはようございます!

2月は逃げる。後3回で終わりますね~。

終われば、ひな祭りがすぐです。
わたしの周りには、受験生のお母さんがいますので、
それどころではありません。

公立高校の受験が目の前です。

母親の出来ることと言ったら、栄養のある食事を用意する事が一番かな~。

私は長男と長女の受験の時、まだ酒を飲む生活を送っていました。
子供の受験のことは、頭にありましたけど、
やはり、呑むことが優先でした。

忙しい時期ほど、大切な事があるときほど、
酒を呑んでいました。

長男の卒業式にも朝から何杯か引っ掛けていきました。
途中で眠くなり、車の中で寝ていました。
感動も何も覚えていません。

娘の卒業式も前日から遅くまで呑んでいたので、
ほぼほぼ酒気帯び。
眠すぎて全く覚えていません。
早く終わってほしいと、そればかり考えていたことは覚えています。

小中学校は、4月に家庭訪問があります。
その家庭訪問でさえ、ビールを2本ほど呑んで臨みました。

普段と違うことが苦痛だったんだと思います。
とにかく人と会いたくない。
大人数が苦手。
それを紛らすために 酒を用いていました。
もう、美味しいとか関係ありません。

もともと、酒は大好きでした。
あの酔う感覚が好きです。当たり前か、、(笑)
大好きすぎて、アルコール依存症になってしまいました。

じゃあ、じゃあ、
わたしって、酒がないと緊張しすぎて何もできないのかな?
断酒し始めは、本気で心配になりました。

確かに緊張感はほぐれませんけど、なんとかやり過ごすうちに
慣れてくるんです。
緊張感も、なれれば「屁」でもないってこと!

なーーーーんだ~、やればできるじゃん!

そう、断酒をしてよかったことは、
酒がなくてもぜんぜん大丈夫な自分に出会える事です(*^^*)

感動もすごく覚えてる!
長女の三年前の高校の卒業式の、校長先生のお話も覚えてますもん。
すごくいいお話でした。。

これは、また、後ほど書きたいと思います(*^^*)

今日一日、
あなたとともに
一分一秒断酒。

それ??サイズあってないよw
自分のことをもっとよく知ろうよ~w