2018年9月25日火曜日

楽しく生きるためには 多くを望んではいけないと思う。

今朝はグッと気温が下がって、
足が冷たいですよ。
一雨ごとに秋が深まります。
もうすぐ10月ですよ。

お店のショーウィンドウやディスプレイは
ハロウィーン一色ですね(*^^*)

一番好きな季節です。

物悲しい気分にもなるけど。

酒をやめて、一番感じたことは、
「自分って、それほど大した人間ではない」
ということ。

そして、まわりの人がとても優秀に見えたこと。

そして、今は、どんな人も、おんなじ人間だ。。
ということ。

何が言いたいかというと、
酒を飲んでる時は、すごい欲張りだったような気がします。(私の場合です)

あれもほしい、これもほしい、ああしたい、こうしたい、愛が欲しい、愛されたい、、

なんか、自分が何でも出来そうな気がして、
でも、出来なくて、

そんで、仕方なく酒を飲んで、何でも出来た気になってました^^;

断酒して思ったことは、
ほんと、自分って、大したことないわ。。です。

要領悪いし、キレイではないし、スタイルもよくないし、、書けばキリがないw

でも、そんな私でも、母と呼んでくれる子どもたちがいるじゃないか、、
できの悪い妻でも、ちゃんと養ってくれる夫がいるではないか、、

そう思うと、なんだか、自己嫌悪になってた自分が、本当にバカバカしく思えてきたのです。

だんだん断酒して長くなってくると、
どんな事ができ湧いても、大したことではなく思えてきたのですよ。

そして、些細なことでいちいち凹まなくなってきたし、

道端の花を見て、なぜか、「キレイだなあ~」
って、思うようになってきたのです。

たぶん、断酒とともに欲が削ぎ落とされて、
今あるものがよく見えるようになってきたのかな?と思います。

そして、それで満足するようになったのだと思います。

どんなに家族を愛していても、
守るべきものがあったとしても、

断酒が出来ない人ってたくさんいます。

そして、家庭崩壊。

まずは、四の五の言わず、酒をやめてみることが一番だと私は思うのです。

半年やめたとしても、こんな、気持ちは味わえませんでした。

一年そこらでは、ほとんど変わってなかった。。

やはり3,4年あたりと思います。

前の 日記のような掲示板を削除してしまったので、当時の気持ちはわかりませんけれど、

ブロクに一日一日書き綴りながら、断酒していくことをおすすめします。

もちろん断酒の三本柱と平行にしたほうが、
より断酒の成功率は上がると思います。

酒で苦しんでる人は、
絶対やめるべきです。

やめたら、こんなに楽に生きれるのに。


今日一日
あなたとともに
一分一秒、楽しく断酒♪






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

依存症ランキング