2018年9月18日火曜日

渦巻く感情は、いちど、吐き出すと良い

おはようございます。

歳のせいか、夜中に目が覚める事が
多くなりました。

きょうは、仕事なんですけど、
もう寝れそうにないので、起きています。

 
きのう、久しぶりに友人と遠出をしました。
(それは、また、後日たっぷりと書きたいと思います)

家に帰り着いたのは、夜9時ちょっと前。

帰ってから、がっかりしました。

それは、子どもたちがまだご飯を食べていなかったから。

きょう、遅く帰ってくることは、伝えていたし、冷蔵庫には焼くだけの肉も入っています。

料理をしてたべてね♪

と伝えていました。

それなのにそれなのに、、、、
なーーーーーんにもしていない。

「ご飯食べたの?」

「まだ。」

「なんで食べないの?」

「だって、お兄ちゃんがつくってないから。」



この会話で、私の中で、ブチッと紐が切れました。


だいたい、この末っ子。
甘えてます。

自分が欲しいものは要求するのに、
わたしのしてほしい事は、ほぼ、しません。

例えば、洗濯物を取り込むとか、
洗い物とか、、。

流しには食いっぱなしのものが置きっぱなしです。

レンジで温めるのもめんどくさい、、らしいです。


あまりの怠け者態度に、わたしは怒りました。

「お母さんは、あんたのお手伝いさんかい。
こんなことなら、帰ってこなければよかったわ、、、」

娘は、すぐにむくれて、自分の部屋へと退散です。
生意気なチュウボウ全開です。

学校でも粋がっています。
先生をなめています。。

しかしながら、わたしもそうだったので、
とりあえず、あんかけ焼きそばを作りました。

あるもん野菜で、肉で。。

あ、画像を取り忘れた。。


悲しい気持ちで料理しました。
でも、大したことではないけど、
わたしの気持ちはガッカリです。

このまま、あしたの仕事の準備をして、
家をでて、車で野宿しようかな。。。とか。

プチ家出もかんがえました。(笑)

あしたの朝、わたしがいない、、、
それもいいね(笑)

しかし、これは、とっておきの方法なんで、
あんまり酷いとき用に取っておきます(笑)


「あんたたちは、ほんと、何にもしないよね、
わたしは、悲しいし、がっかりしたわ。
こんな遅くにご飯を作る羽目になるし。

せっかく作ったごはん、食べないつもりなの?
もっと、怒るよ!」

と、それぞれの部屋に閉じこもった
クソガキどもに言いましたw

すると、ブスッとした顔で、もう私の身長をとうの昔に追い抜いた子供たちがリビング登場。

素直でしょ?(笑)

お腹が空いてたのでしょう(笑)

重苦しい空気の中で、遅い晩御飯です。

わたしは、友人と食べてきたので、見てるだけ。


しかしながら、ご飯を食べてると、
腹立ちも消えていきました。

こうして、いっしょにごはんを食べられるのも
本当に幸せを感じました。

そんなに怒ることではなかったよね。

自分の心でそう感じました。

こんどは、してほしい家事があったら、
メモして置いていこうと思いました。

言えばしてくれる子どもたちだと信じて。


最後は、YouTubeで、馬鹿笑いをする三人なのでありました。

めでたしめでたし。

言いたいことは、ハッキリと伝える。
渦巻く感情は、一旦、吐き出しましょう♪



今日一日、
あなたとともに
一分一秒 スッキリ断酒♪




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村