2018年8月20日月曜日

何年酒をやめようと酒害地獄は断酒家から遠ざかりはしない、それは常にコップのガラス一枚しか離れていない

きょうは珍しく二回更新します。

明日できないから。
父の通院でアッシー君になります。

それと掲示板で、私の事だろうなつぶやきを
見つけたので、

「ゴチャゴチャ言うなや!うっせんだよ!」

てな気持ちで、「断酒寸言集」を手に取りました。

すると、おっさん臭が、、、(-_-)


「断酒の神様、、夜な夜な成りすましては、
遊んでおるアホなおっさんに
一言教えを頂きたく存じますm(__)m」

パッと開けたところがこれまた有り難い。

半分酔っ払った目をひんむいてでも見とけ。


8.何年酒をやめようと酒害地獄は断酒家から遠ざかりは
しない、それは常にコップのガラス1枚しか離れていない 





 断酒会に入会し、頑張っていた同志がいつか例会に顔を出さなくなったと思ったら、病院に入院したと言う噂が伝わってきた。

その噂は「死んだ」という知らせによって現実のものとなった。


 彼は、入院したことを私たちに隠そうとした形跡がある。
恥ずかしかったに違いない。
気の毒な人だと思う。

 私たちのところへ「酒を飲んでしまいました」と何故素直に来られなかったのだろう。

 私たちは、酒を飲んだからと言って、罰したり、除名したりはしないのに・・・。

 一度酒害にかかった私たちには、コップ一杯の酒が「酒害地獄」への切符であることは十分認識しているのに、何故飲んでしまうのか?
自分だけは別だと思うのだろうか。

 私たちは所詮、病院か断酒例会しか行くところのない者なのだ。
としたら、病院よりは例会の方がよっぽどましではないだろうか。 


これは、わたしにも有り難い言葉でした。。

なぜ、断酒をしている人をそっとしておかないのでしょうか?

いつもいつも、断酒の掲示板をウロチョロしてるんです。

特に、二郎さんの掲示板が閉じると聞いてから、何だか怪しいのがたくさん出てきました。

長くロムをしてる人なら、ピンと来たはずです。

昔から、おかしいなあ~と思った人も、
成りすましであったことが、
だんだんわかってきました。。

真面目にレスして損したわ。

酒を呑んでやってるんでしょ。
それか、呑めないときのストレス解消か?

いずれにしても「かわいそう」な人。


酒が呑めなくても
こんなに元気で楽しく過ごせるというのに。

お盆なんて楽勝だったわ。

ほんと一つも飲みたいとは思いませんでした。

負け惜しみでもなく、
本当に酒を止めて、よかった~\(^o^)/

毎日が楽しいです!

「わたしは、酒を飲むために生まれてきたわけではない」

断酒成功の体験記から、お借りしましたm(__)m


機会飲酒をおすすめするなら、
断酒板にちょっかい出さずに静かに呑んでな。

人のアラ探しはやめて楽しい動画を見なさい。












にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村