2018年8月23日木曜日

家族という病

わたしは、昔っから、実母と反りが合いません。

ひとつ下の妹は、母と気が合うので、
いつもひがんでいたのでしょう。

母に反抗ばかりしていました。

いまでも「クソババア」と思うことがあります。

昨日だって、
あまどいから落ちる雨を
植物の水やりに貯めているのですけど、
その中に、ボウフラがいっぱい湧いていました。

わたしは、すかさずひっくり返そうとしました。

そしたら、矢継ぎ早に
「それ、使うんじゃ!かやさんでいい!(※ひっくりかえさないの意味)」

もったいないババア健在です。

「だって、蚊が刺すじゃん!」

母「すぐに使うからいいんじゃ!」

すぐすぐいいながら、いつもしないくせに。
ふざけんな。ババア。

頭に血が上ったので、すぐさま、目の前で
ひっくり返してやりました。

母の怒りの弾丸トークが飛んできましたが、

無言で、車のエンジンをかけて、
「頭にきたから、帰るわ。」
と一言捨て台詞で実家を出ました。

あさ七時、店は開いてない。

田舎なんで、コンビニもない。

はて、このまま帰ってもなあ、、、
なんか、スッキリしないし、大人げないなあ。

ちょっと、母がかわいそうになったので、

小一時間ほどで、もう一回実家に様子を見に帰りました。

母は、相当、反省したのでしょう。
おとなしかったです。

おまけに、その他のところに貯めてあっただろう桶の水も全部ひっくり返してありました。

きっと、ボウフラが大量発生していたのでしょう。

私は、過去にも、母と喧嘩して実家を飛び出したことがあります。

あ、ちがった。

出産のために、実家に帰省してたおり、
母と喧嘩になり、
妊娠九ヶ月で、焼酎を煽るように飲み
ベロベロになり、夫に迎えに来てもらい、
次の日、産婦人科で酒を大量に飲んだ事をだまっていました。

しかし、血液検査でハッキリと異常な数値。

先生に
「あれ??おかしい??どうしたの?」

とそうとう怪訝な顔をされましたが、
酒を大量に飲んだことは黙っていました。


その時、お腹に入っていたのが、長女なんですけど、
この子は苦手です~。
ものすごく怖いです~w

わたしにとても厳しいです(笑)
妊娠中に酒を呑むなんて。
母親失格ですね。


話が飛びました。。

どんなに腹がたっても、
血がつながっていることは明らかです。

嫌なことは嫌とハッキリという。
喧嘩になってもいい。
自分が我慢しておかしくなる方が悪い。

時には、ブチ切れてもいいと思いました。

ブチ切れても酒は絶対に飲みません。

今日一日
腹が立っても、
一分一秒断酒。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村