2018年8月13日月曜日

飲まないで生きることが「普通」に感じられるこの頃

おはようございます。

久しぶりの更新です(*^^*)

この一ヶ月、アルバイトを2つ掛け持ちしていました。

久しぶりのお休みで、
たまりに溜まった家事を少しづつ片付けながら、

いろいろと感じました。

それを文字にする気力がなかったけどね。

連日の猛暑もあるし、仕事が忙しすぎて、
それどころではなかった~(*_*)


しかし、仕事はとっても楽しかったです!

もちろん、責任があるので、ストレスもありましたけど、

帰ってからの一杯、、、なんてのは、
全然やろうとは思いませんでした。

正直、何度かノンアルコール飲料をのみましたけど、
あれって、仕事の達成感後の「癖」みたいな
行動なんだろうなあ、、。

そう思いながら、ビール味のジュースも
たまには活用しながら、乗り切りました。

休みが本当にありがたいです。

人間は、休むために働く?

そう思ったのでした(*^^*)


おっとがストレスの元だったww


お盆休みで、単身赴任先から夫が帰っています。

結婚して24年経ちましたけど、
酒を呑むことに関しては、
ものすごく、気が合いました。

「この人といれば、飲めるし、怒られない、、」
そう思っていました。

事実、飲んでもなんも言われません。
だって彼も呑み助なんで。

わたしが再飲酒したとしても、
「飲みすぎなきゃいいよ~」
くらいに終わるでしょ。

とにかく、甘い。
酒に関しては大甘な男です。
しかし、私との夫婦関係のストレスで、
悪酔いしていたことも事実なので、

飲んで暴言をはかなくなっただけでも、
夫にとってはストレスがなくなってよかったのかなあと思いました。

しかし、

わたしがストレスだ!(笑)

それもおもしろおかしく書けるようになってきたので、
わたしも成長したのかなあ~なんて思ってる。



夫に対してストレスを感じたら、
こうして、書くこともいいし、
出かけることもいいですね(*^^*)

いっしょにいないことです。

夫は、毎日晩酌をするので、
さっさとその部屋からいなくなる、、、

視界に入らなければ、快適です(笑)

そんなふうに、近づかなければよろしい。

うちら夫婦は、お互いに近づきすぎるから、
お互いのトゲで傷つけ合うんですね。。

だったら、離れてりゃいい。

単身赴任は、そんな夫婦の関係を見直すいい機会でした。

夫に対しては、
子どもたちの父親ですから、
ここまで大きく養ってくれて、大変感謝しています。

しかし、わたしがいっしょに歩きたい、、と
思う人ではありません。。

何だか、目的がないといっしょにいれません。

おんなじ趣味を持てば、また、違ってくるのでしょう。

夫とおんなじ趣味かあ~(*_*)

うーん、、

飲むこと以外、、、

ゆっくり、考えていきたいと思います。。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村