2018年8月31日金曜日

苦しいところを我慢しなきゃ前に進めない

おはようございます。

ブログを書くのに一時間はかかってしまう私。

もう少しパパっと書きたいです。

パパッと毎日更新できたら、ホントはいいのに。。。

それが目標です。

断酒は一日でも気を抜くとヤバい自分なんで、

「今日ぐらいは、一口なら、、」

この言葉は、酒に関してはありません。。

昨日までの断酒はあたりまえで、

今日ここ。今。今が全てです。

呑みたくなった゛ここから゛我慢するのです。

そこを踏ん張れば、絶対、きっと、楽になる日が来るのです。

何年も断酒してるのに、
今でも飲酒欲求にのたうちまわるくらい苦しい人なんていないと思いますよ。

少しづつ楽になっていくはずです。

もし、飲んじゃったときは、

自分を情けなく思って、深く落ち込んで、「次は絶対に飲まないぞ!」と誓えばいい。

そして、そこから頑張り始めればいい。

段々と断酒のコツがわかってくるはずです。

すると、まわりがよく見え始めて
ストレスや自分にとっての危険なポイントが
わかってきます。

近づかないこと。

仕事がストレスならば、酒に逃げてた癖を
食べることに置き換えたり、
スポーツでクタクタになるまで自分をおいこんだり、
リラックスできることを多めにとりこんだり、
あとは、眠くなくても布団をひっかぶって、ねてしまう動作を習慣化することです。

丸腰では、飲酒欲求にはかないませんね。

酒と知恵比べです。

そして、いちばん大事なのは、

自分を駄目扱いしないこと。

「なんて私ってダメな人間なんだろう、、、」

こんな風に思っても何にも解決しませんよ。

幾重にも押し寄せてくる「欲求」と
戦う自分をもっともっと信じて応援してあげなくちゃ!

頑張れ自分!
できるできる自分!

今日一日
あなたと共に
一分一秒コツコツ断酒。



本日で、断酒丸6年達成しました。

掲示板で出会った方々のおかげさまでもあります。

特に、mihoさん、蒼夜さん、saraさん、

苦しいときに、力に成って下さって

本当に本当にありがとうございました(*^^*)

明日からまた7年目の階段をコツコツと登って行きます!






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2018年8月27日月曜日

人生に「青メダル」や!!

きょうの「半分、青い」見ました?

NHKの連続テレビ小説です。

わたしは「ハーフブルー」とも言ってるけどw

主人公の鈴愛(すずめ)ちゃんが大好きです。

(字はまちがってないよね?間違うと、ゴチャゴチャうるせー奴がでてくるからね~w)

すずめの子供のかんちゃんが、
フィギュアスケートにあこがれて、
将来、オリンピックに出るんや!そしてメダルをとるんや!って、話してました。

でも、かんちゃんは、
「金も銀も銅もあんまり好きな色じゃない。
青メダルがいい!でも、青ってショボいんか
?」

すずめ「そんなことはない、青メダルは、
挑戦した!ってことや!お母ちゃんが、かんちゃんに”青メダル”あげる!」

なんて、ほのぼのした話なんや~(*´ω`*)

かんちゃんは、やる気になりました。

しかし、岐阜から、名古屋まで習いにいかせるのは、ほぼ無理です。

さあ、すずめはどうするのでしょうね~(^^)


ハーフブルーw、ますます目が離せません♪


このお話に登場する「りつ」は、(佐藤健)
とっても素敵ですね~。

奥さんは、性格が悪いけど、
子供とりつはとても優しくて好きだなあ~。

すずめと結婚すればよかったのに~。
誰もが思ってると思うけどね♪

人生はそううまくはいかないのです。

話が飛んじゃいましたね^^;


わたしも自分の人生に「青メダル」をあげたいわあ~(*^^*)

金でもなく銀でもない、ありきたりの人生。

成功したわけでも、お金持ちでもなく、
おおきな事をしたわけでもなく、
SNS映えも全然だし、、

美人でもなくスタイルも良くないしw

自慢できること???
うーん、、思いつかんわ^^;


しかし、このストレス社会のなか、
酒に流された人生を立て直そうと生きている。
それだけでも「メダル」級の生き方だと思います。


今度こそは、
すべてを失う前に、ジャンプを決めよう!
今度こそは、きっと叶えよう!

酒のない毎日は、穏やかでなんとも心地良いです。
そう、イメージでいえば、毎日がカフェ気分です(落ち着いた空気感という意味で)

こんな日が必ず来ます。
コツコツと積み上げて生きましょう!


余談。
みんなが見ているブログだから、字の間違いや
小学生並みの文章は失礼、、と書かれたことがありましたが(笑)

善良な心の広い皆様ならば、
ハートで受け取ってくださいね~♪

酒もやめられずに綺麗事ばかり書いて、
裏では半病人よりもずっとずっと健康ですから(^^)

今日一日
あなたとともに
一分一秒コツコツ断酒。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2018年8月26日日曜日

酒害は素直な心を失わせ 人格を低下させる

今朝は、雲ひとつないような良いお天気です。

秋晴れには、まだまだ残暑厳しいこの頃です。

今朝は時間があまりないので、ネット検索ができませんでしたが、

いつも手の届くところに置いてある
「断酒寸言集」を開きました。

75.酒害は素直な心を失わせ、人格を低下させる 




 酒害者は、その症状が進むにつれて、素直な心が閉ざされてゆく。
 

 家族や友人が心配して「お酒を止めたらどうですか」と注意しても「オレくらい飲んでるやつはたくさん居る。
 
なぜオレだけ止めなければならないんだ」ときわめて反抗的になる。
 
本当は、心のどこかで「酒はやめなければ駄目になる」と思っているのに、口をついで出る言葉は「オレは死んでも酒はやめないぞ」となってしまう。
 
これは、アルコールによって心に変化を生じ、すべてのことを拒絶する心理が働くからだと言われている。
 

 幸いにも心の隅にあった素直な心が広がって断酒を決意し、断酒会に入会したとしても、なかなかこの心理は消えない。
 

 入会当時の会員は、他の会員の体験発表の都合のいい部分だけしか耳に入らないし、体験発表をさせると、自己洞察は浅く鈍く、人格が著しく低下しているように見える。
 

 しかし、例会を重ねていくうちに、この真理は消え、いつしか、鋭く自己反省のできる人格者に変容してゆくから、これはまた不可思議だと言わねばならない。 

フンフン、なるほど~(^^)


ああいえばこういう、、絵に描いたような
素直じゃない人、ネットでも見かけました!

自己中心で、すぐに自慢しますw
まさに性格が悪いことを自分で気がつかない人。いるいる~w

酒も定期的に呑みたくなるようです。
飲んだ時は、暴言投稿しますwww

今は落ち着いとるみたいやね(笑)

近くに断酒会があるから、行きゃあいいのに、
いろいろ理屈を述べては行きません(笑)


結局、酒をやめたくないのよね。
気持ちはわかるが、あんたみたいなのが
一番やめたほうが、世のため人のためだと思います。

あ~、言いたいことを言ったらスッキリするわねw

わたしも性格わるううういwww


あと、「集団とか団体が苦手~」な私ですけど、朝起会という会に行ったり、合唱団に入ったり、嫌い嫌いと言いながら、人と会いたい自分がおもしろいなあと思います。

自分と違う年代の人と話すことは、
脳にとっても大変良いみたいです。

食わず嫌いをやめて、とにかくやってみてから
決めりゃあいい。ほんとそう思う。。

合唱隊ですごく苦手なおばさんがいました。

私に対する態度が厳しい人です。

私が一番若いので、気をきかせて
楽譜のプリントを率先して配ろうと、
さっと取りに行くと、
「私達が先にもらうのよ、、」と言わんばかりに、わたしが出しゃばりのように制止されてしまいました。

しかし、もう三年も通っていると、だんだん
お互いが見えてきます。

そんなに悪い人ではないことがわかったのでしょうね。

ずいぶんと優しくなりました(笑)

お互いに誤解していたところもあります。
団体に所属してるときの「あるある」ですね。

結局

「人は一人では生きていけない」ですね。

今日一日
たまにはみんなで
一分一秒断酒。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2018年8月25日土曜日

起きててもろくなことがない。「とにかく寝る」癖をつける。

おはようございます。

ずいぶんと涼しくなってきました。

窓からのひんやりとした空気が心地よい今朝です。

夏休みもあと少しで終わります。

うちの末っ子、

自由研究を今からやるようです。

研究だけど、「一日で終る自由研究」ですってw

どんだけ、のんきなんだよ~┐(´д`)┌ヤレヤレ

わたしは、助け舟を出しません。

明らかに、わたしに救いの手をさしのべて欲しい事がわかったので、
最後まで、知らん顔するつもりです。
(できるかな?^^;)

話が飛んでしまった、、、

今朝、見つけた動画です。


なかなか、いいと思います。

わたしも断酒の初期、無理やり寝てました。

うんうんうなずきながら、視聴終わりました。



アルコール依存症は、本当にしつこい病ですので、なかなかうまくいかないことも事実です。

しかし、やるしかない。

まるごしでは無理。

いろんな対策を考えて、実行するしかないです。

酒がやめられなくて本当に苦しかったあの頃。

自分が数々のブログやネットの記事に助けてもらったように
わたしも 自分がどうやって酒をやめていったのかを綴っていきたいと思い
ブログを始めたわけです。

アンチファンもいるみたいで(笑)
小学生並みの文章って書かれたこともありますwww

だから、コメント欄は設置してません。

酒を本気でやめたい人、たったお一人の人に
届けばいいって、思っています。

あの日のわたしのように苦しんでる人。

ぜったい酒をやめたら、幸せが寄ってきます。

わたしがそうですから(^o^)


今日一日
あなたとともに
一分一秒、
「呑みたくなったら、布団をひっかぶって
寝てしまえ!!」断酒。


2018年8月24日金曜日

乗り越えられない試練なんて、ないのかもしれない

毎日のニュースを見ていると、
本当にかわいそうな事件事故にあふれています。

そうかと思うと人に酷いことをする人間が
のうのうと生きている、、、

本当に不条理ですよ。

わたしは無宗教ですけど、そんなどうにもならない目にあってしまえば、
やはり、神様、仏様に頼るしか方法がありません。。

しかし、今までも、自分にとって辛いと思えることも、
ちゃんと乗り越えてきている自分に気が付きました。

本当にこの世は「修行」なのかもしれないなあ
と、思いました。

「アルコール依存症」は緩慢自殺といわれています。

確かに、たくさんの方が亡くなっています。
事実です。

亡くならないまでも、重篤な病に侵されてしまう人もたくさんいます。

私はまだ死にたくありません。
子どもたちを残して、死ぬなんて耐えられる自信がないです。

死ぬのが怖い。。のもあったと思います。

だから、酒をやめました。

せっかく生まれてきたのに、酒で死ぬなんて
嫌だ!って本気で思いました。

酒で死ぬなんて。。。
うーん。。嫌だ~(-_-;)なんか悔しい。。

なので、きょうも飲みません。
飲みたいとは、全く思いません\(^o^)/

生きる方を選びます!!

酒をやめて、なんか、楽しくなってきた毎日をを送っています。

ワクワクする気持ち。

うーん、、子供の時の気持ち?っていうのかな?
そんな楽しさを感じることが多くなりました。

そう、胃の下の辺りw、、「丹田」の辺りです。
そこから、ワクワクする気持ちが湧き出てくるのです。

「この世は、楽しいことがいっぱい\(^o^)/」

本気でそう思うのです。。


そう、乗り越えられない試練はないのです。。

そう思って、まずは自分の試練だと思って

一日断酒を死守していこう!


今日一日
あなたとともに
一分一秒断酒。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2018年8月23日木曜日

家族という病

わたしは、昔っから、実母と反りが合いません。

ひとつ下の妹は、母と気が合うので、
いつもひがんでいたのでしょう。

母に反抗ばかりしていました。

いまでも「クソババア」と思うことがあります。

昨日だって、
あまどいから落ちる雨を
植物の水やりに貯めているのですけど、
その中に、ボウフラがいっぱい湧いていました。

わたしは、すかさずひっくり返そうとしました。

そしたら、矢継ぎ早に
「それ、使うんじゃ!かやさんでいい!(※ひっくりかえさないの意味)」

もったいないババア健在です。

「だって、蚊が刺すじゃん!」

母「すぐに使うからいいんじゃ!」

すぐすぐいいながら、いつもしないくせに。
ふざけんな。ババア。

頭に血が上ったので、すぐさま、目の前で
ひっくり返してやりました。

母の怒りの弾丸トークが飛んできましたが、

無言で、車のエンジンをかけて、
「頭にきたから、帰るわ。」
と一言捨て台詞で実家を出ました。

あさ七時、店は開いてない。

田舎なんで、コンビニもない。

はて、このまま帰ってもなあ、、、
なんか、スッキリしないし、大人げないなあ。

ちょっと、母がかわいそうになったので、

小一時間ほどで、もう一回実家に様子を見に帰りました。

母は、相当、反省したのでしょう。
おとなしかったです。

おまけに、その他のところに貯めてあっただろう桶の水も全部ひっくり返してありました。

きっと、ボウフラが大量発生していたのでしょう。

私は、過去にも、母と喧嘩して実家を飛び出したことがあります。

あ、ちがった。

出産のために、実家に帰省してたおり、
母と喧嘩になり、
妊娠九ヶ月で、焼酎を煽るように飲み
ベロベロになり、夫に迎えに来てもらい、
次の日、産婦人科で酒を大量に飲んだ事をだまっていました。

しかし、血液検査でハッキリと異常な数値。

先生に
「あれ??おかしい??どうしたの?」

とそうとう怪訝な顔をされましたが、
酒を大量に飲んだことは黙っていました。


その時、お腹に入っていたのが、長女なんですけど、
この子は苦手です~。
ものすごく怖いです~w

わたしにとても厳しいです(笑)
妊娠中に酒を呑むなんて。
母親失格ですね。


話が飛びました。。

どんなに腹がたっても、
血がつながっていることは明らかです。

嫌なことは嫌とハッキリという。
喧嘩になってもいい。
自分が我慢しておかしくなる方が悪い。

時には、ブチ切れてもいいと思いました。

ブチ切れても酒は絶対に飲みません。

今日一日
腹が立っても、
一分一秒断酒。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2018年8月22日水曜日

アル症は、私の代で絶つ!

さくじつは、父の受診で長距離を運転しました。
疲れちゃった〜(*_*)

早々と寝ました。

飲酒欲求が全く無いのが、本当に救いですよ。

高齢の両親ですので、何があろうとも、直ぐに車で駆けつけることができると思います。

夫の父が亡くなった時は、
夜中だったので、
病院からの連絡で、
私の運転で行きましたよ。

自分の親が生きるか死ぬかの時ですら、飲まないといられないなんて、
かわいそうとしか思えませんでした。

私に依存するのは許すとして、、
イザという時ぐらいは、頑張れよ。と、言いたかったわ〜(*_*)

親の死に目には会えませんでしたけどね。。

主人の父も焼酎が大好きでした。
お見舞いにいくと、
「焼酎ん飲みたかね〜、、、」って、
しょっちゅう(笑)言っておりました。

どこに行くときも、ペットボトルに焼酎を水で割ったものを入れていきました。

義母はこれが嫌で、よく愚痴っていましたよ。
全くいうことを聞かなかった義父。

私の夫もおんなじことをしてます。
子供の運動会や、単身赴任先の帰省で。

ものすごく酔っ払うので、口が回らなくなるくらい酔っ払ってバスから降りてきた時は、殺意がわきましたよ。

死ねばイイとマジで思いました。

そこでブチ切れてから、ペットボトルの焼酎は禁止になりました。

旦那は、自分の父親のする通りにしてたわけです。アホが。

酒飲みは癖が悪い。

旦那は、私の言うことはスルーできるので、効き目がありませんでしたが、

「私の友人が言ってたよ。
運動会や、公共の高速バスの中で、ベロベロになるまで酒を飲むなんて、癖が悪すぎって」

こう言ったら、少し反省したようで、ペットボトル焼酎はしなくなりました。

外ヅラがいいし、自己中なんで、
家族は抑止力になりません。

典型的なアルコール依存症です。

長くなったわ〜(*_*)

一旦、段落をつけます。


2018年8月20日月曜日

何年酒をやめようと酒害地獄は断酒家から遠ざかりはしない、それは常にコップのガラス一枚しか離れていない

きょうは珍しく二回更新します。

明日できないから。
父の通院でアッシー君になります。

それと掲示板で、私の事だろうなつぶやきを
見つけたので、

「ゴチャゴチャ言うなや!うっせんだよ!」

てな気持ちで、「断酒寸言集」を手に取りました。

すると、おっさん臭が、、、(-_-)


「断酒の神様、、夜な夜な成りすましては、
遊んでおるアホなおっさんに
一言教えを頂きたく存じますm(__)m」

パッと開けたところがこれまた有り難い。

半分酔っ払った目をひんむいてでも見とけ。


8.何年酒をやめようと酒害地獄は断酒家から遠ざかりは
しない、それは常にコップのガラス1枚しか離れていない 





 断酒会に入会し、頑張っていた同志がいつか例会に顔を出さなくなったと思ったら、病院に入院したと言う噂が伝わってきた。

その噂は「死んだ」という知らせによって現実のものとなった。


 彼は、入院したことを私たちに隠そうとした形跡がある。
恥ずかしかったに違いない。
気の毒な人だと思う。

 私たちのところへ「酒を飲んでしまいました」と何故素直に来られなかったのだろう。

 私たちは、酒を飲んだからと言って、罰したり、除名したりはしないのに・・・。

 一度酒害にかかった私たちには、コップ一杯の酒が「酒害地獄」への切符であることは十分認識しているのに、何故飲んでしまうのか?
自分だけは別だと思うのだろうか。

 私たちは所詮、病院か断酒例会しか行くところのない者なのだ。
としたら、病院よりは例会の方がよっぽどましではないだろうか。 


これは、わたしにも有り難い言葉でした。。

なぜ、断酒をしている人をそっとしておかないのでしょうか?

いつもいつも、断酒の掲示板をウロチョロしてるんです。

特に、二郎さんの掲示板が閉じると聞いてから、何だか怪しいのがたくさん出てきました。

長くロムをしてる人なら、ピンと来たはずです。

昔から、おかしいなあ~と思った人も、
成りすましであったことが、
だんだんわかってきました。。

真面目にレスして損したわ。

酒を呑んでやってるんでしょ。
それか、呑めないときのストレス解消か?

いずれにしても「かわいそう」な人。


酒が呑めなくても
こんなに元気で楽しく過ごせるというのに。

お盆なんて楽勝だったわ。

ほんと一つも飲みたいとは思いませんでした。

負け惜しみでもなく、
本当に酒を止めて、よかった~\(^o^)/

毎日が楽しいです!

「わたしは、酒を飲むために生まれてきたわけではない」

断酒成功の体験記から、お借りしましたm(__)m


機会飲酒をおすすめするなら、
断酒板にちょっかい出さずに静かに呑んでな。

人のアラ探しはやめて楽しい動画を見なさい。












にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

酒を止めねばならない理由は飲んでる頭ではわからない。酒を止めてみて少しずつわかるものだ

久しぶりに「断酒寸言集」を開いてみました。

いつも手に届くところに置いていますが、
忙しさにかまけて、開いていませんでした。


酒のことをすっかり忘れていたという事で、
良いこととは思いますが、、、


今朝は、なんか気になったので、パッと開けたところが今日の教えとなりました。


56.酒をやめなければならない理由はのんでる頭では
わからない、酒をやめてみて少しずつわかるものだ 





 酒を飲んでいる人に、酒をやめなさいと言ったって、なかなか止められるものではないし、まして酒害がかった人には尚更のことである。
酒に溺れている人には、のむ理由は山ほどあるが、止める理由は一かけらも見つけられないものです。
「落ちるところまで落ちないと止められない」というのも、この辺を物語っているのです。

 だから、落ちないうちに断酒させようとするには、多少物理的であっても強制的に止めてもらうことも止むを得ないかも知れない。

即ち、医師の指導のもとに入院して酒を断つ方法も必要な手段な訳です。

 そうして、酒を断った頭で考えてみると、何故飲んではいけないのかということがだんだん解ってくるものです。


 「断酒を始めるのに理屈はいらない」という言葉はこれらの事情を言っているのです。 


私の父も 糖尿病が悪化して、腎臓が悪いと言われても、酒を止められませんでした。

酔っ払って、何度もコケたり、脚立からおちて
腰を強打したり、(この時も、焼酎を飲んで酔っぱらっていたようです)

農作業の合間にコップ酒を飲む父でした。

結局、農業が嫌いだったんでしょうかね。

辛いから、焼酎をエネルギーにして頑張っていたのかもしれません。

そのおかげで、私達子供を育ててくれた父です。

感謝してもしたりません。。


が、しかし。。

酒を飲みながらの農作業は、あぶないよ。

とても、褒められた行動ではありません。
トラクターも運転しただろうし。
飲酒運転じゃん^^;

主人の家も農家でした。
義理父も、お昼ご飯の時には、必ずビールを
飲んでいました。

そして昼からまた仕事。
軽トラだって、運転してましたよ。

飲酒運転が厳しく問いただされるようになってから、やっと自覚して飲まなくなりました。

農家の人って、結構、こういうパターンが多いのかもしれません。

厳しい農作業のあとの一杯。
最高でしょうね。

アル中のわたしなんで、ものすごく気持ちはわかります。

父は何度もころんだせいで、頭の中に出血のあとがありました。
田んぼの棚田のようになっていたそうです。

硬膜下血腫で、手術後は、人工透析をする体となり、酒をやめて(?)現在にいたります。

なぜ、?なのか。

それは、地域の集まりなどでは、少しばかり
飲んでるようですね。湯呑茶碗一杯とか。

それ以上は飲めなくて、体がとてもキツイと
母が言っておりました。

老いさき短いので、そのくらいは飲んでもいいかなと思いましたが。。。

糖尿病と言われた時点で気をつけとけば、
人工透析などせずに済んだかもしれません。

どんだけ、税金をつかっているか。。。
(透析患者は死ねと言われてしまうわ^^;)

自分が働いて収めてた分で補ったといえば、
そうとも言える。。。

けど、どこにも行けず、病院の行き帰りだけの生活。こんな老後をのぞんでいたの?

いっしょにいる母がかわいそうです。

まだ73です。
今から、いろいろ旅行したかったはず。
どこにも行けません。

父の世話に明け暮れて、旅どころではありませんから。

父が酒の飲み方を気をつけていれば、
こんな事にはならなかったはずです。

一家の大黒柱がアル中だと、家族みんなが迷惑します。
わかっとんのかい?と言いたい。

健康は自分だけのものではありません。

そう気づけたところから、断酒への階段を登れるはずです。

長々と愚痴ってしまいましたが、

あのスーパーボランティアの尾畠さんも
「浴びるように飲んでた酒をやめた」って、
コメントしてましたね。

年金をすべてボランティアに回してるので、
酒など飲む余裕もないですよ。

酒をやめたきゃ、どん底まで落ちるか、
入院して、しっかりと自分を見つめ直すか、

後者の入院という外部からの助け。
これは相当有効かと思います。

止めたい人は、積極的に利用しましょう。
四の五の言い訳してる場合じゃないって。

小さいお子さんをお持ちの人とか、家族の協力が必要です。
一度、専門の機関に相談してみましょう。
(下記にリンク貼りました。体験記の漫画は、わかりやすくて身につまされました。是非とも御覧ください)
http://alcoholic-navi.jp/

http://alcoholic-navi.jp/understand/manga/






今日一日
あなたとともに
積極的に一分一秒断酒。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2018年8月19日日曜日

なんとなく気づいちゃった、、自己中な人は酒をやめることが出来ない

こんにちは!(誰に向かって言ってんだか?w)
明日からまた忙しい日々になりますが、
束の間の休息、日曜日がありがたいです(*^^*)

さてさて、
あっという間にお盆の行事も終わり、
海ではクラゲが出てるんだろうなあ~って、台風情報を見ながら過ごしています。。

六年前の今頃は連続飲酒してました。

地獄の夏休み^^;
やっとやめれて、今に至ります。

その頃たどりついた「二郎さんの掲示板」も
9月4日で閉鎖になるそうです。

さみしいですね。。。

しかし、終活ともなると、わたしもそのようにすると思います。

きれいさっぱり、整理したいですね。
あとに残された家族が迷惑しないように。

二郎さんの掲示板で出会った方々。
気が合う人ばかりではありませんでしたが、
私の断酒にはとても力になれたし、

なんと言っても、生涯の断酒の友人に巡り会えたことが本当に感謝でなりません。

mihoさんがいるから、断酒ができて、
蒼夜さんがいるから、断酒が続き、
そして、お元気だと思いますが、
saraさんがいるから、がんばろう!
と思えるのです。

私が辛いときに、とても力に成ってくださった
三人のスーパーウーマンです(*^^*)

幸福の三銃士かもしれません。

この方達に出会うことができたのも、
二郎さんの掲示板のおかげです。


そして、反面教師な方たちも、たくさん見ることができました。

いつまでたっても酒をやめられない人。

何度も励ましたつもりですけど、
途中でやめました。

なぜかというと、自分のことしか見えていないからです。

自分大好きなんでしょうね。

それはいいことなんですけど、周りにいる家族の事を少しは考えてあげてほしいわあ。。

家族に対する「感謝」の気持ちが全く感じられません。

いつも書くことは、自分のことばかり。
そして、優しくしてもらったとか、迷惑をかけた。。とか。

反省の次に、感謝の気持ちで答えないといけません。

それは、「もらいっぱなし」で終わっているだけですよ。

離婚されても当たり前です。
酒がやめれないのも仕方ありません。

「自己中」がしみついているのです。

あ。。。。すみません(*_*)

無性にはらがたっちゃって、、、
この際、いいますけど、
いつまでもいつまでも、そうやってるといいわ。。
そのうち、頭の上に墓標が立ちます。



今まで、アル中を支えてくれた、旦那さん、
奥さん、耐えてくれた子どもたち、、

みんなの幸せを心から願ってあげてください。。

そうすれば、酒を飲みたい気持ちに
ストップがかかると思うんです。
今なら。

病的な飲酒欲求による飲酒に移行したら、
誰にも止められません。

死ぬまで飲むことになります。

そうなったら、
この世に生まれて来た意味などなくなってしまいますよ。


「ガード下の酔いどれ人生」のよしおさんみたいになりたいと思いますか?

わたしは、なりたくありません。
お母さんがかわいそうです。
もちろん、よしおさんも。

よしおさんは、わたしたちアルコール依存症の人間に、
「俺みたいになるなよ。。」
と、教えるために生まれてきたのかもしれません。

不幸を繰り返さないために、
感謝の気持ちをもっともっと掘り起こしましょう。

今日一日
感謝の気持ちで、
一分一秒断酒。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2018年8月18日土曜日

自分の姿を自撮りする

もうすぐ断酒満六年。

なんだか、4年目ぐらいからあっという間だった感じが。

酒を見ても飲みたいとは思いませんし、
普通に
「わたしは、飲めない人」
というワードがフッと浮かびます。

周りの人にも、
”ヒロさんは飲めない人”になってますw

暑さもずいぶんと和らいできました。

今朝は扇風機だけで快適です。

日中は暑くなるとは思いますけどね。



先日、子供の宿題もあって、美術館にいってまいりました。


わたしは、飲んでる頃は、自分を写真に撮ることが大嫌いでした。

今よりも三キロぐらいは太っていました。

酒をやめて、少しはやせましたけど、
まだまだ、健康体重までにはいってません。

しかし、体はずいぶん楽になったと思います。

あのまま飲み続けてたら、
多分今頃は、
死ぬまではいかないとしても、
重篤な病気になっていたかもしれません。

自分を撮った写真を見ながら、
つくづく思います。

あと、自分が思っていたよりも
ずいぶんと叔母さんに見えるなあ~と、
思いました。

(女優の佐藤仁美さん、の、肥えてた頃みたいw)

元気そうなんだけど、思ってたんと違う、、的な(笑)


どんだけ、自分を美化してるんだ??(笑)

軽いショックを受けました。

あと、よく遊びに行く友人といっしょに撮ると、
彼女は、顔が小さいんです。

わたしの顔の大きさが強調されて、
ますます、叔母さん臭が、、^^;

自撮りが楽しく思えません~(´;ω;`)


なので、夏休み中に少しはダイエットしなくちゃと、御飯の量を控えてます~。

さっき飲んだ、トマトのスムージー。
バナナが傷みかけてたので、
氷とトマトとバナナをミキサーにかけました。

ザ・あるもんスムージーw



空腹って、ほんと、気持ちいいですよ!

飲酒欲求のHALTのハングリーに、
ふりまわされなくなったので、
今度は、真の健康を目指せます(^^)

ようやく自分と向き合えた気分ですよ。

なかなか酒をやめる気になれない人は、
自分をいろんな角度から撮ってみたらいいのではないでしょうかね(^^)


思ってたんと違う、、、(-_-;)

になれば、しめたもの。。


自分がなっとくする自分に成りたくなると思います。


せっかく生まれてきたんだから、
おしゃれもしたいし、
背筋をピンと伸ばして歩くと、かっこよく見えます。

そうそう、

友人が
「ヒロちゃん、よく、スパッとお酒をやめれたね~すごいね~カッコいいよ~」

って、言ってくれます。

今度は、見た目もかっこよくなりたいです!!
(≧∀≦)

今日一日
カッコいい自分を目指して
一分一秒、スパッと断酒♪


<にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2018年8月16日木曜日

ボランティアの尾畠さん、本当にすごい人やわ!

山口の行方不明の二歳児を見つけてくれたすごい人。

尾畠春夫さん、本当にありがとうございました!\(^o^)/

とっても元気の出るニュースでしたね♪

しかし、すごいおじいさんですね(*^^*)

78歳。もと魚屋さん。

65歳からボランティアを始めたらしいです。

日焼けした顔に頭にハチマキ(^o^)
とっても元気なスーパーおじいさん。

お若いですね。



日本中を駆け回ってます。
熊本地震のときも、来てくださったらしいですね。

なんて、すごい人なんだ。

こういう素晴らしい人がいるんですね。
なんか、久しぶりに元気になるニュースを聞けて、うれしかったです。

いろんな70代の人を見てきましたけど、
この方のようには生きられないかもしれないけれど、

素晴らしい人の生きてる見本が見れて、
とても勇気づけられました。

お金でもなく、地位でもなく、
ただ、情熱をもってひたすら人の為にがんばる姿。

すこしなりともお手本にしたいと思いました。

酒を飲んでは、家族に迷惑をかける生き方だけは、
絶対にしたくありません。

本当にはずかしいです。

覚悟を持って、酒をやめなきゃ、ぜったいに無理よ。

わたしは、そう伝えたい人がいますけど、
直接は言えません。

その人の背景がすべてわかってるわけではないからです。

しかし、

一言で言うならば、覚悟が足りなさすぎ。

そうこうしているうちに、あっという間に歳をとってしまいます。

人生はあっという間に終わっちゃいますよ。

覚悟を決めて、やるっきゃないでしょ。


今日一日
覚悟を決めて
一分一秒断酒。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2018年8月14日火曜日

お盆休みですヽ(^o^)丿

毎日暑い日が続きますね〜^^;

お盆休みです。

我が家は、夏休み、どこにも遊びに連れて行かなかったので、
実家帰省の途中に、川遊びに来ました。


車の多さにびっくらこいたわ〜(@_@;)

近くの小学校に停めて、有料のシャトルタクシーが出ておりました。


ここは、普段はものすごく田舎で、こんなに人がいません〜(@_@;)





去年よりも10倍は人がいるかも。

明日から台風でお天気が崩れる予定。
今日しかないと、集中したのかも知れませんね〜。。

去年は、旦那がいて、めっちゃ酔っ払ったのを思い出しました。


川の神様から嫌われたのでしょうか、
今年は、お仕事で帰っていきましたので、
本日、来れませんでした(笑)


何はともあれ、飲んでる人がいないということは、とても心が落ち着きます。

やはり、清々しい。

ここに、呑兵衛の誰かがいるだけで、
楽しさが半減してしまいます。

こんなこともわからず、
わたしは呑気に呑兵衛をやってたんですね。

一番の被害者は、子どもたちです。
本当に昔を大反省しながら、お盆に突入しました。


断酒満6年が、もうすぐ目の前ですよ\(^o^)/
断酒とともに、幸せも増え続けている日々です。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2018年8月13日月曜日

飲まないで生きることが「普通」に感じられるこの頃

おはようございます。

久しぶりの更新です(*^^*)

この一ヶ月、アルバイトを2つ掛け持ちしていました。

久しぶりのお休みで、
たまりに溜まった家事を少しづつ片付けながら、

いろいろと感じました。

それを文字にする気力がなかったけどね。

連日の猛暑もあるし、仕事が忙しすぎて、
それどころではなかった~(*_*)


しかし、仕事はとっても楽しかったです!

もちろん、責任があるので、ストレスもありましたけど、

帰ってからの一杯、、、なんてのは、
全然やろうとは思いませんでした。

正直、何度かノンアルコール飲料をのみましたけど、
あれって、仕事の達成感後の「癖」みたいな
行動なんだろうなあ、、。

そう思いながら、ビール味のジュースも
たまには活用しながら、乗り切りました。

休みが本当にありがたいです。

人間は、休むために働く?

そう思ったのでした(*^^*)


おっとがストレスの元だったww


お盆休みで、単身赴任先から夫が帰っています。

結婚して24年経ちましたけど、
酒を呑むことに関しては、
ものすごく、気が合いました。

「この人といれば、飲めるし、怒られない、、」
そう思っていました。

事実、飲んでもなんも言われません。
だって彼も呑み助なんで。

わたしが再飲酒したとしても、
「飲みすぎなきゃいいよ~」
くらいに終わるでしょ。

とにかく、甘い。
酒に関しては大甘な男です。
しかし、私との夫婦関係のストレスで、
悪酔いしていたことも事実なので、

飲んで暴言をはかなくなっただけでも、
夫にとってはストレスがなくなってよかったのかなあと思いました。

しかし、

わたしがストレスだ!(笑)

それもおもしろおかしく書けるようになってきたので、
わたしも成長したのかなあ~なんて思ってる。



夫に対してストレスを感じたら、
こうして、書くこともいいし、
出かけることもいいですね(*^^*)

いっしょにいないことです。

夫は、毎日晩酌をするので、
さっさとその部屋からいなくなる、、、

視界に入らなければ、快適です(笑)

そんなふうに、近づかなければよろしい。

うちら夫婦は、お互いに近づきすぎるから、
お互いのトゲで傷つけ合うんですね。。

だったら、離れてりゃいい。

単身赴任は、そんな夫婦の関係を見直すいい機会でした。

夫に対しては、
子どもたちの父親ですから、
ここまで大きく養ってくれて、大変感謝しています。

しかし、わたしがいっしょに歩きたい、、と
思う人ではありません。。

何だか、目的がないといっしょにいれません。

おんなじ趣味を持てば、また、違ってくるのでしょう。

夫とおんなじ趣味かあ~(*_*)

うーん、、

飲むこと以外、、、

ゆっくり、考えていきたいと思います。。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村