2018年6月10日日曜日

謙遜言葉は、なるべく使わないほうがよい

ご近所さん同士の会話

「ヒロさんちのお兄ちゃん、挨拶もきちんとするし、
ほんといい子ですね~」

「いえいえ、そんなことはありませんよ~。ボーッとしてるし、
電気のつけっぱなしを何回注意しても直らないんです~
お宅のご長男さんの方が、頭はいいし、言うことないじゃないですか~」

「お二人のお子さんは優秀ですよ~、うちのバカ息子ったら全く、、」

心の中では、お互い自分の子供をかわいいと思っているでしょうけど、
口にして吐く言葉のなんとマイナスな謙遜言葉の多いこと!

これは、普段からよくやっているのではないでしょうか。


ダメダメです!

謙遜言葉は、自分にマイナスな魔法がかかってしまいます。
今からすぐにやめましょう! 

その際には、「ありがとうございます♪」を言えばすむことです。
ワザワザ自分を下げる必要などありません。


自己反省は大事ですけど、
「どうせ自分はダメなんだ、、」
「こんな事もできないのか、、やっぱり無理」
などの、自分を必要以上に追い込むような自己卑下は、
百害あって一利もないと思います。。


「うちの子は、ほんと算数が苦手で。。」
そう言えば言うほど、子供も
「わたしは、算数ができないし、嫌い!」
というようになりました。

これは、うちの末っ子の話です。

算数が嫌いな魔法がかかってしまいました。
魔法を解くのは、至難の技です(T_T)

少しづつでも、数学はミラクルでハッピー♪なんだという置き換えをしなければいけません。
 
自分にも人様にも、自信のもてる前向きな言葉を投げかけて行きましょう。

マイナスな言葉を使えば使うほど、自分にも魔法がかかりますよ。。



きょう一日
あなたと共に
一分一秒、ポジティブ断酒





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村