2018年5月19日土曜日

酒を飲む理由は簡単に見つけるが 酒をやめる理由は自分では見つけられなくなる

111.アルコール依存症になると酒を飲む理由は簡単に
見つけるが、酒をやめる理由は自分では見つけられなくなる 




 誰だって酒を飲むときに、アルコール依存症になるかもしれないと思いながら飲む人はいない。
だから安心して飲んでいるうちにいつしか酒の虜になって酒を追いかけるようになる。

 こうなると酒を飲む理由は簡単に見つけられるようになるものだ。
曰く上役に誘われた、仕事に疲れた・・云々と、数え上げたらきりがない。
そして遂には「飲みたいから飲む」という羽目に陥ってしまうわけです。

 さてこんな状態になってしまった呑ン平さん「酒を止めなきゃ」と時々思うのだが、「何故止めなければならないのか」と自問自答してみても、「止めなければならない理由が何もない」として酒を止めようとしない。

 周りの人から見たら、止めなければならない理由が山ほどあるのに、自分の置かれている状況が判らなくなってしまう(他人の意見を拒絶するようになる)ところにこの病気の恐ろしさがあるのです。 

おはようございます!ヒロでーす♪

そうそう、わたしもそうだった(*_*)

ストレスのせいや、夫のせいにして、酒を飲んでいましたよ~。
本当は、酒が呑みたかっただけなのにね。

飲みたい気持ちを、一回一回クリアーしていきました。
そらあ~、キツい時もありました(*_*)

でもでも、今が本当に楽チンで、
飲もうなんてこれっぽっちも思いません。

酒に囚われていた心が「解放」されたのです。

しかしながら、自分の心ほど信じられないものはありません。

心はコロコロと変化しますから、
いつ酒に手が出てしまうかもしれませんので、
こうして、朝に「断酒」のお誓いをしているのです。

きょう一日だけなら出来るはずです。

断酒するにあたって、明日の事を考えるあまりに、絶望感みたいなものが湧いてしまう事があるかもしれません。

酒が飲めないと、人生がつまらない、、
酒がないと、全然、楽しくない。会話ができない。。

こういったネガティブな考えは間違いでした。
そんなことはなかったのです。

やってみなけりゃわからない。
酒なしの人生って、普通に楽しめる。
いえいえ、ものすごく楽しいです♪


きょう一日
あなたとともに
一分一秒楽しい断酒♪


幸せのクローバー
ポチッとすると
あなたに幸せが訪れます♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村