2018年4月23日月曜日

自分のアルコール依存症は治らないものと自覚できれば、その人のアルコール依存症は治る

112.自分のアルコール依存症は治らないものと
自覚できれば、その人のアルコール依存症は治る 




アルコール依存症は治るのか、治らないのかという疑問は多くの人が昔から持っていた素朴な疑問である。

入退院を繰り返している人を見るとアルコール依存症は治らないと思うし、断酒会に入って止めている人を見れば治るのかなと思う。


そもそも、アルコール依存症が治るということは酒を普通に飲めるようになるということなのだから、何年断酒している人でも飲めば数日で元通りのアルコール依存症患者になるとすれば、どうも治らないというのが本当のようである。

断酒会の人たちは一見治っているように見えるけれど、あれは治ったのではなく、止めているに過ぎないのである。

だから治らないということを自覚したとき初めて断酒の意味もわかり、治ったようになって普通の社会生活ができるのである。 


今朝のパッと開いたページです(^^)


いろんな思いが交錯して、言葉になりませんが、

このブログを見てくださってる善良な人のために
更新していきます♪

ぶった斬るは、書くことが多すぎて、やめておきました。
おいおい、小出しにしていこうと思います。

熊本地震のあった時期から、わたしの掲示板をネタに
嫌がらせ投稿や、なりすまし投稿、、
そういうのがなくなるようにと願って、
書き続けております。

未だに成りすまし投稿を続けている人間もいます。
すぐわかるw

ねっ!wakayamaさん!w

そうかと思うと、ブログでは真面目なことをシレッ~と書ける。
その変わり身の速さwww

生ぬるく見守って行きたいものです。


きょう一日
あなたとともに
一分一秒断酒





人気ブログランキング