2018年4月12日木曜日

断酒とは口や頭でするものでなく、足でするものである

おはようございます!
今朝の断酒寸言集より、

92.断酒とは口や頭でするものではなく、
 
足でするものである 




 北海道断酒連合会では数年前から「行動する断酒」ということを重点目標として活動してきました。
 
すべての物がそうであるように、断酒というものも「実践すること」が何よりも重要であることは言を待ちません。
 

 口先だけで「断酒します」といって、いつの間にか酒魔のとりこになっている人。
 
アルコール依存症に関する本を次から次と読破し、医者に負けないくらい知識を持ちながら、なかなか酒をやめられない人・・・。
 
これらの人々には実践の伴わない単なる「断酒願望」と「断酒理論」しかないから、なかなか酒の魔力を断ち切れないのではないかと思います。
 

「断酒は回っている独楽のようなもの」とか「断酒は水の流れに似ている。
 
流れる水は苔むさず、よどんだ水は腐っている」とかいろいろ言われるように「断酒のコツは例会を休まないこと、多くの断酒の友を作ること、多くの事業(大会、研修会、講演会など)に参加すること」と断酒に成功している人たちは異口同音に言います。
 

 ダンスと断酒は足でするものだということを駄洒落でなく本気で考えることです。 


まさに、実践こそが命!

わたしは、断酒会に入っていませんけれど、
近くにあれば、一度は行ってみたいです。

しかし、毎日、断酒ブログを覗き、
常に酒のことを忘れないようにしています。

こう書くと、「酒から解放されてないかわいそうな人」と
書かれてしまいました。

そうでしょうか?

これは、毎日の実践ですよ。
断酒例会に出られない代わりに、
仲間たちと断酒のお誓いを毎朝しているのです。

まさに足で「断酒」の実践をしているのです。


そこには、酒をやめなければいけないような
いろんな体験をしてきた過去があるのですよ。

そして、決心して、断酒に挑戦しているのです。

それなのに、チョロチョロと
「わたしは、アルコール依存症を克服しました♪」

って、お気楽な書き込みをする輩がいます。

人間ですので、断酒しはじめの人なんか、気持ちがぐらつくでしょう~┐(´д`)┌。

ダイエット中の人の前で、
美味しそうなケーキを見せつけるのといっしょです。

食べたら太るでしょ!

そこは、思いやって、そういうことを書かないのが
本当の優しさではないでしょうか?

要するに、

断酒の板に、
「わたしは、アルコール依存症を克服しました!」
って、書き込むことは、

思いやりもクソもない、自分勝手な書き込みなんです。
(わかった?!そこのエセ坊主たち!)

飲める人は、勝手に飲んでくださいね。
しかし、見せつけることはしなさんな。

ほんと、意地悪い、性格悪い人間にしか見えんで!アホ!

あ、もう、ぶった斬るに凸したわw


はい!
本日も、断酒の実践ですよ♪


今日一日
あなたとともに
一分一秒断酒。。





人気ブログランキング