2018年4月1日日曜日

子供は親の言動行動を写し取る

おはようございます!ヒロです(^^)

今朝は、いろいろと用事を済ませていたので、遅くなってしまいました。
なるべく、毎日更新していこうと思っています^_^

わたしは、今21の娘が小さかった頃、
言うことを聞かない子供にイライラして、ある日、
子育ての集まりがあった時に、講師の方に相談したことがあります。

「3歳になる娘なんですけど、注意すると、
私に対して、蹴ったり噛み付こうとするんです。どうしたらいいでしょうか?」

すると、講師の先生は、
「まあ!おそろしい!」


その一言で終わりました(-_-;)


その頃のわたくしは、子育ての超超初心者です。

先生の言葉がよく理解できず、しばらくその子育ての会で勉強させていただきました。

すると、何故、子供があんな態度を取るのかがハッキリとわかってきたのです(-_-;)


それは、酔って夫婦げんかを良くしていた、
わたくしの姿だったのです〜^_^;

夫に歯向かう姿そのものです(>_<)

幼い娘は全然悪くありませんでした。
わたしの間違った姿を、そっくりそのまま、
見せてくれていたのです〜^_^;

ま、夫を蹴ったりはしませんでしたけど、
蹴りあげるような物言いはしておりましたからね〜^_^;

心は、100パーセント夫が大嫌いで、
「死ね!」と思っていましたもん^_^;

幼い子供ほど、親の言動行動を写し取って、
その姿を表してくれます。


その講師の先生によれば、大体の事がわかってしまうようです^_^;

ある人などは、子供が紙をポケットにしまい込む仕草を見て、

お母さんをコソッと呼びました。

「あなたは、よく、トイレのペーパーなどを持って帰っていませんか?」

と、注意されたそうです。

(´▽`;) '`'`

恐ろしや。
子供は、名優ですね〜^_^;



だから!だから!


わたしは、酒をやめ続ける!

子供に酒で苦労して貰いたくないのです。
わたしの姿を写し取って貰いたくないのです。

わたしの祖父は大酒飲みでした。
大分の都町で、スナック通い。
沢山あった土地も財産も、全て、酒で流してしまいました。。
町の人達は影で笑っていました。

そして、72歳で胃癌になり他界しました。


私の父は、酒で苦労したはずなのに、
ある年齢に達した頃より、
酒を飲み始めました。

酒の量が増えるのは、それほど遠くはありませんでした。

朝露のかかる草むらに一升瓶を隠して、
母の目を盗んでは、飲んでおりました。

暴力はありませんでしたが、
静かなアル中でした。


ある時、酔った父は、脚立から落ちて
腰を強打してしまい、歩けなくなってしまいました。

トイレに行くことも出来なくなり、
母がオムツをしてあげて、それも難しくなり、
とうとう、喋れなくなって、
ようやく病院に繋がりました。

脳の中に何層にも血の塊が出来ていました。
酒に酔って、何度も頭を打った事による古い傷の出血もありました。

頭の中に、田んぼの棚田のような血液の層があるんです。、

これは、ドクターも苦労して取ってくれました。
手術も2回。長引きました。

腎臓がほとんど機能を果たしてなく、やむを得ず透析のお世話になりました。

飲みすぎなきゃ、こんな事にはならなかったはずなんです。

今頃、母と旅行が出来ていたかもしれないんです。

そんな父に、酒をやめることを頼みましたが、やめなかった父。

とうとうバチが当たりました。

そして、
子供の私の方が先に断酒を始めました。

父を見て、
私の子供に、アル中の環境を流しては行けないと思ったからです。

遠くに離れていても、子供は不思議と繋がっているのです。

親の言うことは聞かないけれど、
親のするとおりにはするのです。


自分の子供を見てください。
大きくなっても、
あなたとあなたの伴侶のする通りの事を
やってるでしょ?


だから、わたしはすすんで断酒の道を歩いているのです。。


今日一日
あなたとともに
一分一秒断酒。。。








人気ブログランキング