2018年3月7日水曜日

子を思わない親なんていない

おはようございます!ヒロです。

きのうちょっと、ドキッとしたことがありました。

それは、朝起きたらビールの缶が台所に置いてあったからです。
夫はいないから、ビールを飲むとしたら大学生の長男です。

冷蔵庫の中には入れてありませんでしたが、
床に置かれた紙手提げ袋のなかには、ドライのビールが
5本残ってました。

これを見たわたしは、ものすごくドキドキとして
胸が締め付けられました。

夫も私も、酒はかなりいける質で、
子供たちは、いわばサラブレッドのようなもの(-_-;)

まさか、まさか、、、、(*_*)

なんか、始まりの序章を見ているようで、本当に苦しかったです。

大丈夫か?うちの子供たちは(-_-;)
不安は限りなく広がりますけど、

断酒の先輩のアポさんが
「不安の先取りはやめましょう」と
いつか、わたしにおっしゃってくださった言葉がおりてきたので、
心配しすぎないようにしたいと思います。

つい先日、子供の授業参観がありました。

小学校最後の授業参観です。
「将来の夢」の作文発表でした。

うちの娘は「ギタリスト」でした。
びっくり仰天!目が点!w

初めてきいたわ(笑)
ケイさんに弟子入りさせていただこうかしら?(笑)

もう一人、素敵な男の子の発表をLINEで撮りました。
彼の両親は離婚してて、お母さんとはLINEでつながっていました。

小さい頃からこの子を見ていたので、
本当に立派な青年を思わせるくらい、素敵なお子さんに成長されていました。
お母さんもきっと見たかっただろうと、おせっかい心が出てしまい、

LINEの動画を送りました。

夜遅くでしたが、お礼の返事がかえってきました。
とても、感動されてて、何度も何度もみているそうです。

子供を想わない親なんて、いないんだな~と
深く感銘を受けました。

酒を飲んで、子供に酷いことをする親もけっこういると思いますけど、
基本、我が子を思う親のほうが多いと思います。

わたしは、子供たちがアルコール依存症にならないように、
いつも見守っていたいです。

そして、もしなったとしても、
ありとあらゆる手段をつかって、治療を促すと思います。

そのためにはアルコールに対する知識も必要だし、
何と言っても、自分が酒を呑まないことです。

だから、わたしの頭と体が続く限り、
ブログを書いていくつもりです。

自分を奮いたたせる魔法の言葉。

今日一日
あなたとともに
一分一秒断酒。