2018年3月2日金曜日

感謝の思いが生きる原動力となる

おはようございます!ヒロです\(^o^)/

メッチャ、バタバタした朝ですけど、
ブログを毎日書くと決めたので、少しでもパソコンを触ることにします。
このラップトップのパソに名前をつけたいわあ~(*^^*)

たぶん男の子だと思います(≧▽≦)
たまに言うことをまったく聞かないので。

パソ君wいつもありがとう!



酒を呑んでた時の自分は、今思い出すと
「感謝」の気持ちがほとんどなかったと思います。

いつもいつも呑みたくて、酒のことを一番に考えていました。
ほんと、自己中。

人の意見に文句をいい、(酔っ払って)
飲まなきゃ言えない時は、ストレスのせいにして、
これまた呑む。

今考えると、呑まなきゃやってられない事だったとしても、
わたしのストレスって、それほど大したことではなかったわ。
あほらし、、今頃そう思うのです。

酒が飲めない人だって、ストレスはあるだろうし、
人間関係だってこなしていってる。

だったら、酒なしでもできるにはできる。
「酒なしでも普通に生きれる」はず。
漠然とですけどそう思ったわけです。

酒がやめられる余力が残っているうちに、
やめよう!と、
いや、、やめたい!と思ったわけです。

いつもいつも呑みたいという気持ち。
今日はここまで。という制限ができないわたし。
だったら、もうやめよう!と思ったわけです\(^o^)/

チマチマ呑むことが出来ません~(´;ω;`)
2日休肝日をやっても、3日目にものすごく呑みます~(´;ω;`)
量の調整をするのがストレスになります~(´;ω;`)

一番の楽しみを奪われてしまった私。
その空っぽの心のなかに、
感謝することの喜びが入ってきました。

これが、すごく元気が出るんです!
「感謝」って、マジですごい!

「もう、飲みません飲みたくありません」
わたしがわたしに魔法をかけます。

今日一日
あなたとともに
一分一秒断酒。

新玉ねぎがもう売ってありました♪