2018年2月19日月曜日

私たちは共依存夫婦

娘が危険な目にあったことを、わたしは正直に夫に話しました。

夫はものすごく怒りました。

もっともっと怒ってほしかった。
それで、わたしの酒がとまるのなら、殴ってほしいとも思いました。

しかし、夫は、それ以上怒りを露わにすることはありませんでした。

5つ年上の夫も、毎晩晩酌をし、結構飲める人です。

子供同士のようなわたしたち夫婦でした。
だから、よく喧嘩もし、特に夫の実家のことで揉めました。

お互い酒が入っているので、すぐに喧嘩口調になってしまうのです。
わたしがズバッと言えば、すぐにキレてしまう。
また言い返す、全然関係のないお互いの性格までけなし合う有様です。

今思えば、本当にガキ同士だったと思います。

しかし、酒を飲むと決めたら意気投合します^^;
夜の10時も過ぎているのに、カラオケにいこう!とか、
ラーメンを食べに行こう!とか。。^^;

ある夜は、酒がすすみ、歌いたくなってしまい、
夜も更けているというのに、タクシーでカラオケ屋に行きました。

子供は二人とも連れて行ったと思いますが、
その時、風呂の追い焚きのボイラーをつけっぱなしでした。

そのままカラオケに行き、二時間後すぎに帰ってきた時には、
家の中にもうもうとした蒸気が立ち込めていて
ほんとにびっくりしてしまいました。

あともう少し遅かったら、火事になっていたかもしれません。
家の中のふすまや紙類が、フニャフニャになるまで、
風呂が沸騰していたのです。
後もう少しで、空焚きの状態でした。

集合住宅なのに、なんという迷惑な家庭。

今考えると、何事もなくて本当によかったと
今更ながら青くなるのでした。

酒を飲むと、わたしは外に出かけたくなります。
一人でも全然平気でした。

若い頃は一人でバーなんかにも行ってました。
一人で居酒屋もしょっちゅう行ってました。

酒が飲めるのなら、どこへでも喜んで出かけていく私でした。


アルコール依存症ランキング