2018年2月28日水曜日

☆彡

人生がうまくいかない時、
どうしたらいいの?

その質問に、美輪明宏さんがこう答えています。。

とてもいい事を仰ってます(*´ω`*)

https://grapee.jp/25520


それでは皆さんよい夢を☆

おやすみるきぃ⌒(。∵。)⌒ぴょん♪

わたしが何故ブログを書いているのか?

おはようございます(*^^*)

また、寝坊しちゃった~^^;

夫が単身赴任でいないので、少し遅く起きても間に合います。。

小学生の娘には、
前日つくったチャーシューの残りで「チャーシュー丼」を
ささっと作り、朝ごはんを食べ、登校していきました。

大楽生、、おっと大学生は、少し遅く起きてきます(^^)



私が酒をキッパリとやめて、一番喜んでいるのは、子供たちです。

私が酒をやめたことで、酒でだらしなくなる母親、うるさくなる母親を
見ないですむから、安心しています。

わたしの母がもしそうなら、嫌ですもん^^;


酒をやめなくちゃいけないと思って、やめはじめたときには、
この世の最大の楽しみを奪われてしまった気持ちになりました。

ほんと、つまんなくてふてくされて、目の前で呑んでる夫に
腹を立てていました。
羨ましかったんですね~^^;

でも、今は、心の底から不思議なくらいワクワク感、感動が
湧いてくるんです。ホントなんです!

なんだか、断酒のブログは苦しい苦しいと
書いている人が多いように感じました。

わたしは、もう、苦しくないです。
むしろ、楽しいんです(*^^*)

負け惜しみでもウソでも何でもありません。
酒をやめて本当によかった~!!って、心から思います。

酒をやめたことで、いろんな事に気がつけました。
それを、「ノンアルラッキー」とよんでいます。

書き出すとたくさんありすぎて、本当にびっくりします。
いつも、偶然にもラッキー♪があるのです。

酒で苦しんでる時には、そんなことはあんまりなかったなあ~。

なによりも素敵な人達との出会いが沢山訪れました。

引き寄せられたのか?引き寄せたのか?
それはわかりませんけど。。。

わたしは酒をやめて、本当に楽しい毎日を送っています(*^^*)

マジ卍w

自分でも驚いています(^^)

以前これを掲示板に書いたら、
「楽しいことばっかりとか、そんなのはウソ」
みたいに書かれたことがあります。

でも、本当にラッキーな事がたくさんあったんです!
ここに書いていくと書ききれません~^^;

結論!

楽しい人には益々楽しい事が寄ってくる。
楽しくない人はそこから這い上がってきてね。です\(^o^)/

これを言いたかったからブログを書いているのもあります。
楽しく断酒している人、ここにいますから(^o^)

きょう一日、
あなたとともに 
一分一秒断酒。

ノンアルラッキーを呼び込もう!



2018年2月27日火曜日

アルコール依存症だということをカミングアウトしようと思う

学校関係の役員をしていると 最後に打ち上げの話がよく出る。
 
今は、あんまりなくなったと思うけど、
先生との懇親会なども必ずありました。

中学生の時のクラス委員では、学級費が一万円あって、
それを懇親会でもなんでもいいから、使い切ってくれと
言われた年もありました。
10年以上前のはなしですけどね^^;

今回も
親しくしている役員仲間のお母さんから
「打ち上げをせなんですね~」(したいですね、しないといけないの意味)

とうとう来たか。。そう思いました^^;

返事は、
飲めないのよ~でもいいですけど、
え~~~、そんな風に見えない!って、必ず言われるので
その後の説明が結構面倒くさいんです^^;ハハハ
(あなたたちの見立ては鋭いw!相当飲めますw)

だから、
"6年前に、酒が止まらなくなっちゃって、病院に行ったら
「アルコール依存症」って言われたのよ~
先生から
「あなたは、酒をやめないと死んじゃうよ」って言われたの。
だから、酒をやめたので、私は居酒屋立ち入り禁止なの(笑)
私抜きで、打ち上げしたい人でやってください。
気にしなくていいのでお願いします~\(^o^)/"

って、明るくサラッと言おうと思います。

ジョッキなら7,8杯は平気で呑んでたから、
もう一生分呑み尽くしたので、おかまいなく~って付け加えますw

もう、50になるし、人生も折り返しているので、
隠すことでも何でもないなあ、、、と思ったのです。

同級生の中には、アルコール依存症でなくなった人もいます。

必ず健康についての話題になるし、
わたしの年代は、孫がいる人だっていますからね。

アルコール依存症も恥ずかしいとか言ってられないと思いました。
普通の病とおんなじだと、認識もずいぶん変わってきたと思います。

ということで、今度、サラッと言ってみようと思います。
ご報告はするかもしれないし、流すかもしれないし。。

それくらい、何でもないこと。。と思える今日このごろです(*^^*)

今日一日
あなたとともに
一分一秒断酒。






2018年2月26日月曜日

呑みたくなったら

炭酸飲んで、

こうやって、寝ましょう!!


おやすみるきぃ⌒(。∵。)⌒ぴょん♪

大事な時ほど呑んでいた

おはようございます!

2月は逃げる。後3回で終わりますね~。

終われば、ひな祭りがすぐです。
わたしの周りには、受験生のお母さんがいますので、
それどころではありません。

公立高校の受験が目の前です。

母親の出来ることと言ったら、栄養のある食事を用意する事が一番かな~。

私は長男と長女の受験の時、まだ酒を飲む生活を送っていました。
子供の受験のことは、頭にありましたけど、
やはり、呑むことが優先でした。

忙しい時期ほど、大切な事があるときほど、
酒を呑んでいました。

長男の卒業式にも朝から何杯か引っ掛けていきました。
途中で眠くなり、車の中で寝ていました。
感動も何も覚えていません。

娘の卒業式も前日から遅くまで呑んでいたので、
ほぼほぼ酒気帯び。
眠すぎて全く覚えていません。
早く終わってほしいと、そればかり考えていたことは覚えています。

小中学校は、4月に家庭訪問があります。
その家庭訪問でさえ、ビールを2本ほど呑んで臨みました。

普段と違うことが苦痛だったんだと思います。
とにかく人と会いたくない。
大人数が苦手。
それを紛らすために 酒を用いていました。
もう、美味しいとか関係ありません。

もともと、酒は大好きでした。
あの酔う感覚が好きです。当たり前か、、(笑)
大好きすぎて、アルコール依存症になってしまいました。

じゃあ、じゃあ、
わたしって、酒がないと緊張しすぎて何もできないのかな?
断酒し始めは、本気で心配になりました。

確かに緊張感はほぐれませんけど、なんとかやり過ごすうちに
慣れてくるんです。
緊張感も、なれれば「屁」でもないってこと!

なーーーーんだ~、やればできるじゃん!

そう、断酒をしてよかったことは、
酒がなくてもぜんぜん大丈夫な自分に出会える事です(*^^*)

感動もすごく覚えてる!
長女の三年前の高校の卒業式の、校長先生のお話も覚えてますもん。
すごくいいお話でした。。

これは、また、後ほど書きたいと思います(*^^*)

今日一日、
あなたとともに
一分一秒断酒。

それ??サイズあってないよw
自分のことをもっとよく知ろうよ~w

2018年2月25日日曜日

水溜りボンド

いつも面白い動画で刺激になります(*^^*)

炊飯器って、万能調理器じゃね?!!

今度ぜひやってみたい(^q^)



カンタ踊るw  ぶんけいと見分けがつかんわ~(笑)
 


カンタ 全力で不協和音踊るww

さすが本家!やっぱ、いいわ~♪


3の数字に気をつけて、死守していったから今がある

おはようございます!

2月は逃げると言いますけれど、本当に早いですね~。

来月は、卒業シーズンですよ~。。早いなあ。

断酒して今年は6年目にむかっているわけですけど、
娘の卒業の準備をしながら、いろいろと思い出しました。

断酒初期というのは、かなり、苦しかった思い出があります。

精神的にも肉体的にもグチャグチャな時が結構ありました。

飲酒欲求が沸き起こる度に、別の物を口に詰め込んだり、
外に出たり、布団をひっかぶって無理やり寝たり、
いろいろやりました。

何があっても、酒にだけは絶対手を出さない。
これを死守しました。

断酒して3日目、3週間目、3ヶ月、3年目、、と、
つい、フッと飲酒欲求が湧いてきます。

断酒の先輩方が言われるように、注意しなければいけないと思いました。
そこを乗り越えて行けば、わりと楽だったような気がします。

今なんて、呑みたいなんて思いません。
なんだか、自分が毎日500の発泡酒を6本も開けていた、それでも満足出来なくて、焼酎やチューハイを続けて呑んでいた事が
信じられないくらいです。

なんで、あんなに呑みたかったのか???
ウソみたいです。

たぶん、
「わたしには、過ぎた飲み物なんだ。あれは、神様の飲み物で、
もう、私の手に負えないから天にお返ししよう」
と、諦めたのもあると思います。

もう無理無理~!って、言い聞かせてきたように思います。

恐れ多い飲み物。
乾杯ではなくて、「完敗」しました。

負けちゃったので、スッキリしました。

今度は、素直に自然体で
自分らしく生きていきたいと思っています。

今日一日、
あなたとともに一分一秒断酒。





2018年2月24日土曜日

これすごい!
カッコいい〜(((o(*゚▽゚*)o)))



これは、知らんかった〜∑(๑º口º๑)!!

ブチ切れて、スッキリ♪

おはようございます♪

爽やかな朝ですね〜♪(o^^o)

夫の朝の一言で、ブチ切れました。

昨日からの不満が一気に爆発しました(o^^o)


夫「この間の、ポータブルビデオデッキの5000円と高速バス代金ちょーだい!(^∀^)」

わたし「ビデオデッキ代は、この間渡したじゃん!覚えてないの?」

夫「えーー、貰ってないよ〜 (。-`ω´-)」

わたし「はぁ???」

そこから押し問答( `ω´ )


らちがあかないので、お金を1万円渡して終了。

その代わり、不満というサービスを10倍つけて返してあげました(o^^o)


あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーースッキリ〜♪


最後に
「単身赴任すると、ありがとうの言葉も忘れてしまうんやね〜( ̄▽ ̄)、妻をないがしろにすると、大バチが当たるで〜」

と、言ってやったわ。

夫は常日頃、神様を大切にする信仰心があるので、バチが当たると聞けばシュンとなりますw

神様も大事やけど、カミさんも大事やで〜( ̄▽ ̄)

HALTのAは、ATMのAじゃ( ┌`o´ )┌!


怒りは溜めずに小出しにしよう。

今日一日、
あなたとともに 1分1秒断酒♪




2018年2月23日金曜日

なんか、スッゲー!はらたった!!ヽ(`Д´#)ノ

LINEで、「今日帰っていいかな」と来たので、

「どうぞー。」とだけ、返事しておきました。

夫にはすごく感謝してるんだけど、
帰って来るのはあんまりうれしくないんです(-_-;)

イラッとする。

高速バスで返ってくるんだけど、もう出来上がっています。

そして、迎えにきた私に「ありがとう」の一言もありませんからね。

いつもそう。

今日なんか、
「ちょっと、高速で事故があって、一時間遅れる」
と来たので、
一旦帰って子供にご飯を用意して、
又、迎えに行きました。

くたびれましたよ~。

"あたしさ、あんたのお抱え運転手じゃねーよ!ボケが!"

心では、こう言いたかった。
言えないから、不機嫌になる。

夫婦ってこんなもんなのかな?

この人に養ってもらってるから、迎えに行くのは当たり前で、
「ありがとう」なんて言う必要ないのかな?

お互い、子供みたいだから合わないんだろうなあ。。

酒が抜けてハッキリと見えてきたんです。
共依存って、後からハッキリわかった(-_-;)


わたしは、アルコール依存症です。
回復を目指して奮闘しています。

だけど、夫のことではHALTのAを感じることが多いです。

そんな時は、こうして文字にします。
少し気分が晴れます。

客観的に自分を見ることが出来ます。

キーボードの音が心地いい。
リターンキーがトンッって、脳に響く。

そして、目の前の不快な状況も
気にならなくなる。

わたしがわたしらしくありますように。
明日も、颯爽と歩いていけますように。

おやすみるきぃ⌒(。∵。)⌒ぴょん♪

朧月


この世は、まだまだ、知らないことであふれてる!

おはようございます!

ひょんな事で、学校で読み聞かせをしてみない?って、
同級生のお母さんに誘われました。。

でも、どんな本を読んであげていいのかさっぱりです^^;

だって、酔っ払ってて、我が子には読み聞かせなんてしてませんでした。

先に寝てしまったし、今考えると、本当に貴重な子育て期間を無駄にしてしまいました。

後悔先に立たず。覆水盆に返らず。
大いに反省しています(*_*)

久しぶりに本とふれあう事ができました。
その中で、とても素敵な本がありましたので、ご紹介致します。
こどもになった気持ちで、御覧ください。















なんだか、すごく安心してしまうのはなんでだろ?



わたしは、酒を卒業したくて、やっとやっと卒業できました。

もう飲まなくていいんだ、、と思うと、ほんとうにホッとした気持ちになれました。

すると、その隙間というか、心に余裕のようなスペースが出来て、
ときどき、ふっといろんなものが入ってくるんです。

この絵本の読み聞かせのお誘いも、その一つです

とても新鮮でワクワクした気持ちになれました。

そう、酒を卒業したので、
きっと、その分、
わたしにとって成長させてくれるものとか、
感動させてくれる何かが、いつもチャンスをくれたり、
待っててくれたり、
はたまた、あちらからやってきてくれたり、するんではないかな~?

漠然とですけど、そう思いました。
そう、この世は、まだまだ、知らないことであふれている。
あなたにもその感動を味わってほしい。

今日一日、
あなたとともに
一分一秒断酒。


2018年2月22日木曜日

ブロガーの皆さん!肩こってない?

パソコン、スマホは肩がこる。

ヲタ芸、肩こりに効きそう(笑)


これいい(笑)
楽しい♪

 

楽しいこと探せばアルアル。

やったもん勝ち\(^o^)/

春眠暁を覚えず?!

ひゃー~~寝坊した!!

慌てて飛び起きて、子供も起きました~(^_^;)

あわてて、ワカメおにぎりを作って、バナナを食べて
さっき登校していきました。

うちには、もう一人学生がいます。
長男の大学院生です。

大学生って、どういう時間割なのか知りませんけど、
なんか、時間に余裕がある感じに見えます。

「大学生はいいねえ~、大楽生じゃね(笑)」
なんて、つっこむこともあります。


この子が高校生の時、野球部でした。
他県に遠征に行く大事な試合がある日、
わたしは、泥酔して寝坊して電話の音で目が覚めました。

野球の顧問の先生からでした。
「◯◯は?」
「すみません!今から起こします!」
「いいです。置いていきますから」ガチャ!。。。

電話を切られてしまいました。
当たり前ですよね~。
先生ご立腹^^;

子供たちは私が起こしてくれると、信じ切っていましたから。
(今思うには、自分で起きろー!ですね^^;ハハハ)

大事な時に大失敗。
絶対忘れない苦い思い出となりました。

野球部だけではありません。
部活動というのは、朝が大変早いです。
土日はありません。
お弁当作りが大変です。
子供の高校時代が一番大変でした。

今思えば、上の子の時がいちばん酒を飲んでいたと思います。
それだけ、酒でのトンチンカンな行動もしていました。

息子と親子喧嘩になった時も、泥酔していました。
その時、投げた茶碗でこたつテーブルに傷がつきました。
その凹んだ傷を見ると泥酔してて喧嘩した事を思い出します。

窓の外に、残りの発泡酒の缶を全部投げられました。
焼酎の紙パックは、全部流しに開けられ捨てられました。

息子は、
私が酒を呑むことが、本当に本当に嫌だったのだと思います。
痛い思いもしましたが、それでも酒をやめられませんでした。

酒というものは、
正常な飲酒がいつしか出来なくなり、
正常な普通の生活をすることが困難になってきます。

そういう人間が多いということです。

管理しながら酒を呑むことが出来る人って、そういないと思います。
大半は、嬉しいこと、悲しいこと、など、
感情によって、酒の量が増えてしまいますから。

昨日のパシュートの金メダルの瞬間
つい、大声でおめでとう!!って叫んじゃいました(笑)
(猫、ビビって逃げる~w)

こんな時、酒ってすすむよね~。
だって、人間なんだもの。

今は、酒と感情は切り離されております。
じゅうぶん、満足です(*^^*)

本当に楽ちんですよ♪

さあ!張り切ってがんばるよ!

きょうもあなたとともに 一分一秒断酒!


2018年2月21日水曜日

いらないものは捨てましょね♪

無駄なもの、無駄心、マイナス感情、疑心暗鬼、、、

全て全て捨てましょね~♪


365日楽しいなんてすごい!!

きのう、「セブンルール」というテレビ番組をみました。

たまたまつけたテレビで、初めてみました。
バーガーショップオーナーの坪井さんという女性がでていました。https://www.instagram.com/p/BfbA0xuD8sw/?taken-by=7rules_ktv

 https://kechan-s.com/tsuboi-mariko-seven-rules-3456

オーナーと言っても、小さな小さなお店で、自分の給料はまだ出ない状態で、週五日バイトをしながらの経営。

ハンバーガーがものすごく美味しそうでした(*^^*)

たまに、マックバーガーを食べたくなることはあっても、
そんなに食べたいとは思いませんけど、
坪井さんは、毎日食べでも飽きないバーガーを目指して
日々研究を重ねています。

開店資金を貯めるために、月25万円は貯めることを目標にして、
一日15時間働いていました。

それこそ、帰って寝るだけの部屋。
結構散らかっていましたけど、しょうがないですよね。

お部屋の掃除は出来てないけど、坪井さん、
トイレの掃除が大好きなんです!(笑)

毎日、バイト先のトイレをきれいにきれいに磨き上げます。
トイレにチューが出来るぐらい!
さすがにそこまでは真似はできませんけど、
大いに学ぶところでした。

お客さんが全く来ない日だってあります。
そんな時には、クヨクヨしたってしょうがない。
さっさと店を閉めて、他のお店の味を研究しに行くそうです。

笑顔のとっても素敵な女性でした。

彼女は、「365日、毎日が楽しい♪」
寝る時間がなくても、本当に楽しそうに生活されていました。

うらやましいくらい、楽しそうでした。

わたしは、酒をやめてから、ときどき、
腹の底から、「楽しい♪」「ワクワクする!」気持ちになったことが
あります。
でも、年に数回程度。

1年に何日楽しかった?と聞かれても、100日もないかもしれません。

でも、酒を呑んでる時の「楽しい」なんて、
偽物だと思いました。
アルコールという薬物で楽しくなってるだけでした。
覚めれば、受け入れがたい現実が戻ってきました。

目指すは、楽しい毎日を過ごすこと。
実際に、そう生きている人がいるんですから、出来ない事はないと
漠然とですが、そう思いました。
 
まずは、何をすればいいか?

それは、動くことだと思います。
そして、いいなあ~と思ったことは真似をすることです。

とりあえず私は、坪井さんのトイレ掃除です♪
「トイレ掃除が大好き♪」

なんて、素敵な人!

ぜひ真似したいです。


今日もあなたとともに。一分一秒断酒。





2018年2月20日火曜日

シラフに戻ればただの人

きょうは、何だかすっかり春めいたお天気でした。

そろそろ花粉が飛んでいるのではないでしょうか。。
花粉症の人にはつらい季節がやって来ます。

子供のころは、暖かい春が大好きでした。
しかし、結婚して、今度は子供を持つ身になると、
春というのは、進級進学の季節、いろんな人に出会います。
お金もかかります。
あんまり嬉しくありません~((+_+))

特に、クラス委員、部活の役員、子供会の役員、地域の役員。。。
なんでこんなにあるんだ?
と、思ったことたくさんあります。
おまけにくじ引き~(ー_ー)!!
(だから、春は嫌いなんじゃ!)

また、仕事も多く大変です。
役員という名の「雑用係」ですよ~(*_*)

わたしは、酒を飲んでた頃、結構大変な目に会いました。
ま、自業自得の部分もありますけどね。

元来、人の上にたって、指示とかすることがとても苦手なのに、
「長」という名がつくと、やらなきゃならない場面がたくさん出てまいります。

いろんな保護者さんとの出会いもありました。
自分にとっていい人ばかりではありません。

特殊な人にも出会いました。
(ま、わたしも特殊なうちに入るかも(^_^;))

電話口で喧嘩になってしまったこともあります。
そして、そのストレスを酒で発散するわけです。

嫌々ながらやってる役員だから、尚更つらい。
酒を飲んで、部活の顧問の先生とのうちあわせにも行きました。
マスクをしていたけど、相当飲んでいたので、(朝から)
臭かったと思います。

先生は何も言わなかったけど、この人大丈夫かな?と
かなり、不安になったことと思います。

それでも、酒の力を借りて苦手なことをやっていました。

人の目が怖かった。
何か言われるんじゃないだろうか?
どう思われているんだろうか?って、気になりました。
(酒臭いのが一番変に思われることは、その時の私の頭にはなかった模様(^_^;))

酒が一概に悪いのではなくて、
酒を飲んで、その怖さを麻痺させていたんですね。
打たれ弱い自分。ヘタレ。を隠したい。

シラフに戻ればただの人。

ただの人で今度は勝負です。
間違ったっていいや!その時は、あやまればいいし。
何があっても大丈夫。
そうは言っても、慣れないことをするのは心臓バクバクです。
バクバクでもガチガチでもいいじゃん!やったる!

酒をやめると不思議と前向きな心ができてきたんです。
すぐにじゃないですけど、少しずつ。

怖かったことが怖くなくなり始めました。。
何かが変わってくるんです。
これは、酒をやめた人じゃないと永遠にわからないと思います。

ただの人。
本当に楽ちんです(*^。^*)  
酒をやめてただの人になることをおすすめします。
楽しいよ。楽ちんだよ。


きょうもあなたとともに 一分一秒断酒。

断酒2000日めは、感謝の気持ちでいっぱいです!

まずは、一番に浮かんだ人は、夫でした。

こんな出来損ないの妻を捨てず、忍耐強く養ってくれたからです。
夫がいなければ、私は生きていないと思いました。
喧嘩ばかりで、自分のことばかりを優先する自己中な妻でした。

というか、この妻とか嫁とか言う言葉。
なんか嫌い~。

ものとか所有物みたいじゃん。。(-_-)

運命共同体と呼ぶほうが好きです。

夫の親が、こういう呼び方を頻繁にするから、
嫌いになったのだと思います。

二言目には、嫁だから、、とか、
嫁のくせにとか、、(-_-)

しかし、夫の両親も年を取り、ずいぶんと丸くなりました。
昨年は、義父が他界しました。

それと同時に夫の単身赴任が決まりました。
今は、他県で頑張っています。

5年前の8月31日
私が離脱症状で苦しんでいる時に、
病院まで連れて行ってくれました。

そうして、私の断酒生活がはじまりました。

しかしながら、
私は酒を我慢しているのに、
目の前で酒を呑む夫にイライラすることもしょっちゅうありました。

芋焼酎のお湯割りの臭いが部屋中にたちこめます。
嫌で嫌でたまらなく、そのことで言い争いにもなりました。

ある時、心療内科の先生に
「旦那が酒をいっしょにやめてくれると私もやめられるかも知れないのに。。」
と、申しました。

主治医は、
「あなたね~、それはダメだよ。旦那さんは旦那さん、あなたが酒を呑んじゃいけないの!」
って、言われてしまいました。

確かに、やめる気のない夫に、私がやめるのだからあんたもやめて!といえば喧嘩になります。
夫にとっては迷惑な話ですよね。。

それを掲示板で書いたら、ありがたいアドバイスは
「今すぐ離婚したほうがいい」でした。

離婚したら、酒って止まるのかな?

それより何より、私が離婚できないヘタレであったので、
絶対無理だと思いました。

40半ばのおばさんが、一人で稼いで生活していけるわけないよ。
子供と離れ離れで、寂しくてますます酒を飲みたくなるわ~。。
そんな覚悟も意地もないない(^_^;)

そんなヘタレな自分でしたけど、一日一日積み重ねるように、
断酒を数えていきました。

そんな時に、とてもお世話になったのが、
掲示板で出会った仲間たちです。
飲みたい気持ちをもみ消すように、書き込んでいきました。

ま。どこの世界にもあよくある話ですけど、
長く続けていると、ずいぶんとアラも見えてきましたが、
お世話になったことは事実です。

掲示板で出会った皆様に、感謝申し上げます。
誠にありがとうございました(*^^*)

そして、最後まで私を認めて下さった、
mihoさん、蒼夜さん、本当にありがとうございました\(^o^)/

とても、素敵な淑女のお二人です
わたしの心の友です(*^^*)



2018年2月19日月曜日

私たちは共依存夫婦

娘が危険な目にあったことを、わたしは正直に夫に話しました。

夫はものすごく怒りました。

もっともっと怒ってほしかった。
それで、わたしの酒がとまるのなら、殴ってほしいとも思いました。

しかし、夫は、それ以上怒りを露わにすることはありませんでした。

5つ年上の夫も、毎晩晩酌をし、結構飲める人です。

子供同士のようなわたしたち夫婦でした。
だから、よく喧嘩もし、特に夫の実家のことで揉めました。

お互い酒が入っているので、すぐに喧嘩口調になってしまうのです。
わたしがズバッと言えば、すぐにキレてしまう。
また言い返す、全然関係のないお互いの性格までけなし合う有様です。

今思えば、本当にガキ同士だったと思います。

しかし、酒を飲むと決めたら意気投合します^^;
夜の10時も過ぎているのに、カラオケにいこう!とか、
ラーメンを食べに行こう!とか。。^^;

ある夜は、酒がすすみ、歌いたくなってしまい、
夜も更けているというのに、タクシーでカラオケ屋に行きました。

子供は二人とも連れて行ったと思いますが、
その時、風呂の追い焚きのボイラーをつけっぱなしでした。

そのままカラオケに行き、二時間後すぎに帰ってきた時には、
家の中にもうもうとした蒸気が立ち込めていて
ほんとにびっくりしてしまいました。

あともう少し遅かったら、火事になっていたかもしれません。
家の中のふすまや紙類が、フニャフニャになるまで、
風呂が沸騰していたのです。
後もう少しで、空焚きの状態でした。

集合住宅なのに、なんという迷惑な家庭。

今考えると、何事もなくて本当によかったと
今更ながら青くなるのでした。

酒を飲むと、わたしは外に出かけたくなります。
一人でも全然平気でした。

若い頃は一人でバーなんかにも行ってました。
一人で居酒屋もしょっちゅう行ってました。

酒が飲めるのなら、どこへでも喜んで出かけていく私でした。


アルコール依存症ランキング

ちょっと休憩

暗い話ばかりで、疲れました。

思い出したくもない過去を掘り起こすのはキツい(-_-)

しかし、酒を呑むと、
こんな自分であるということを忘れないためにも
記録に残して置きたいと思うのです。




記録、、、これも残しとこ。。。

うちのニャンコ達のお仕事です!

ホッカイロの袋を破かれました。
いつぞやは、米袋もやられました。泣いたわ。。

トイレの砂と違うど!!

もう!!!

こいつら、いろいろやってくれるわ~(-_-)






アルコール依存症ランキング

娘の成長とわたしの飲酒(2)

病院で1歳の誕生日を迎えた娘です。

退院してからは、
朝、薬を飲ませ、長男を幼稚園バスに乗せてから一眠りするか、
発泡酒を開ける毎日でした。

外にも出さず、一日家の中。
そういった生活を続けておりました。

二歳になっても、娘は言葉が出てこなく、そのくせ、よく動き回るようになりました。

とうとう、二歳検診で発達障害の疑いがあるかもしれないと言われてしまいました。

それから、児童福祉センターで発達障害のクラスに通うことになりました。

言葉の遅れと多動の観察治療です。

母親と歌を歌いながらスキンシップなどをします。
家では、一度もやったことがありませんでした。

母親のわたしは酒を手に持ち、子供はテレビに子守をさせていました。

こんなんで、子供がすくすくと育つわけないんや!
自分で自分に腹が立ちます。

ある時、酷く泥酔し寝入ってしまったわたし。

けたたましくなるチャイムの音に、やっと目を覚まし出てみると
近所の奥さんでした。
そして、我が娘が傍らにいたのです。

「◯◯ちゃん!危なかったんだよ!道路にでて歩いていたらしいよ。
知らないおじさんが連れてきてくれたんだよ!」

わたしが寝入っている間に、玄関の鍵を開けて外に出ていたのでした。

家の横には、4車線の幹線道路があり、交通量が多い大きな道でした。

二歳の娘は、兄を迎えに行く道をおぼえていたのでしょう。

まさか、鍵を開けて出るとは思っていなかったので、内鍵もしていませんでした。

泥酔して寝込んでしまい、娘を危険な目に合わせ、
わたしは、本当に最低の母親です。

いま、娘がいることが本当に奇跡なのです。
目に見えない物に守られていたとしか思えないのです。

あの頃の自分を思いっきり殴ってやりたい!
大バカ野郎!

本当に本当にごめんなさい。
娘に一生をかけて償うつもりです。




断酒1999日。
あなたとともに 一分一秒断酒。






アルコール依存症ランキング

2018年2月18日日曜日

娘の成長とわたしの飲酒(1)

40日間の入院で、やっと我が家に帰ることが出来た娘ですが、
毎週の病院通いと毎日の薬は欠かせませんでした。

リボトリールという、てんかんの発作を抑える薬を毎日飲まなければいけませんでした。

そして、この薬は肝臓に負担をかけてしまうので、肝機能の検査も定期的に受けなければいけませんでした。

子供の姿は、親の姿。
小さい体を痛めてまでも、親の間違いを教えてくれます。

肝臓が悪くなる薬を飲まなければいけないなんて。。

母親の私の肝臓は、アルコール依存症で日々傷んでいるはずです。

こんな小さな子が、自分の体を痛めて教えてくれていたに違いないのです。

それなのに私は酒をやめられませんでした。

二、三日やめても、どうしても飲みたくなるのです。

朝から呑んで、夕方まで寝込んでしまうことも多々ありました。

長男の幼稚園のお迎えバスも、酔っ払って寝過ごしたり、
フラフラになって出ていくこともありました。

きっと、影ではいろいろいわれていたかも知れません。
それでも、酒をやめることができませんでした。

こんな自分が本当に嫌だった。
自分が大嫌いで大嫌いで仕方ありませんでした。

入院生活で出会った母親たち

小児病棟ということで、いろんな病気のお子さんたちがいました。

20年以上前のことですので、覚えている個性的なお母さんたちの事をお話ししたいと思います。

一人は、とてもサバサバした北海道弁バリバリのお母さん。

とてもおもしろい愉快なお母さんでした。

お子さんは、2,3歳ぐらいの男の子(Y君と仮定します)

気管支喘息で入院していました。

とても愉快な面白いお母さんですけど、難点が一つ。

夫婦そろって喫煙者でした。

お母さんはかなりのヘビースモーカー。

「ちょっといってくるわ♪」

しょっちゅう喫煙所に行ってました。

Y君は、呼吸が苦しくて夜中にもゼーゼーハーハー。

たんが絡まりいつも苦しそうで、見ている私まで苦しかったです。

これは、「お母さん、タバコをやめてよ!」

の表れだったのではないだろうかと今更ながらに思うのです。



もう一人、覚えているお母さん。

お子さんは中学生の女の子。

拒食症でガリガリの女の子でした。

話しかけたらニコッとしてくれる可愛いお嬢さんでした(Aちゃんと仮定します)

普通のかわいい感じのお嬢さんだけど、

お母さんが、、、あまりにも過干渉すぎるのです。

「Aちゃん、これは食べる?Aちゃん、どこか気分悪くない?」
と、片時も離れることがないのです。

見ているこちらは、最初は甲斐甲斐しくお世話をされてるお母さんだなあと微笑ましかったのですが、何日も見ていますと、

これは、少しやりすぎなんでは?と思えてきました。

Aちゃんの態度は常に不機嫌。
お母さんをうっとおしく思っていることが一目瞭然なんです。

それでもお母さんは離れようとはしませんでした。

ますますAちゃんはブスッとした態度。

周りのお母さんたちがヒソヒソと噂ばなしを始めてしまう始末です。

「あの子の病気は過保護、甘やかし過ぎなんだよ」

こんな重病な病気の子供たちの中で、当時は「拒食症」なんて
ただの甘え、ワガママ病に見えたのでしょう。

周りから孤立していくのでした。

今思えば、Aちゃんは、お母さんの過干渉をやめてほしかったのだと思います。
お母さんを拒絶したい思いが、「拒食」という表れだったのではと思いました。

人のことばかりで、さて、私の場合はどうなんでしょう。。

高熱をだして泡を吹いて倒れた我が子。

これは、怒りの表れだと聞きました。

怒ってばかり、怒りを溜め込む。

恐ろしくも、ピッタリと当たってました。。

いつも怒ってばかりのわたし。
酒を飲んでは、夫に怒りをぶちまけるわたし。
いつも争いの絶えない家の中。

大きく見えるのは「怒り」です。

子供というのは、親の言うことは聞きませんが、
親のする通りにはするものです。

振り返ってみますと、思い当たるフシがたくさん出てきます。

酒により、間違った行動を起こしていたわたし。

子供がここまでよく育ったと今更ながらに恐ろしくなりました。

でも、いつも、「このままではいけない」
「こんな母親でごめんなさい」と
泣いていました。

そんな毎日でした。
それでも酒がやめられませんでした。
その頃のわたしはどうしていいのかわからなかったのです。




断酒1998日目、次の電信柱まであと少し。。



人気ブログランキング

2018年2月17日土曜日

長い入院生活

生後11ヶ月の娘は、脊髄に菌が入り込み、レントゲン写真では、
頭の中がパンパンに貼れ、髄液におされて脳が変形していました。

このせいで、おむつを変える時に首をまげる度に激痛が走るのです。
だから、今まで聞いたことのない鳴き声で泣き叫んでいました。

点滴による抗生剤の投与が始まりました。
髄液注射も何度か行いました。
これは、大人でもものすごく痛くて泣いてしまうそうです。
「お母さんは、外で待っててくださいね」と、
看護師さんに言われて病室の外で待機させられました。

きっと、押さえつけられての脊髄への注射。
親が見ていられないくらい辛いものなのでしょう。
娘の叫びにもにた声に耳を塞いでしましました。

「ごめんねごめんね、、」

こんな辛い思いをさせてしまった私は、本当に酷い母親だと思いました。

それから、娘の高熱は一ヶ月続きました。
一ヶ月もの間、小さな体で菌と戦い続けました。
輸血も何度もしました。
それからは、
少しづつ回復の兆しがみえてきて、40日目にやっと退院できました。

娘が退院できて私が最初にしたことは、

発泡酒を呑むことでした。

あれほど、娘の苦しむ姿を見ながら、まだ、酒を飲みたい気持ちが
勝ってしまうダメな母親。

酒を飲むと悪態をついたり、歯止めが効かなくなり酒乱になる母親。
こんな母親に育てられる子供は本当にかわいそうだと思います。

毎日夫と夫婦ゲンカになり、子供たちに毒を振りまいているようなものです。
娘が病気になったのも、こんな生活をつづけていた天罰だと思いました。

天罰は、わたしだけに当てればいいのに、私にとって、一番苦しむ状況でふりかかって来たのです。

私は、こんな自分がとても嫌で嫌で仕方がありませんでした。
酒をやめたいやめたいといつも思っていました。

二、三日やめてても、どうしても飲みたくなり、
発泡酒をあけてしまうのです。

こんな生活を続けていて、まともに育てられるわけがありません。
それからは、子供がいろんな姿を見せてくれました。

子育ての大先輩に、
少学校低学年までくらいは、子供の病気や怪我は、
親の間違った姿を表してくれているのだと教えてもらいました。

子供がすくすくと育つためには、夫婦が仲良くすることが一番です。
その姿を子供に見せることです。

わたしは、全く逆のことをしていました。
それは、酒を呑むからだとわかっていても、やめられませんでした。







娘の病気

夜間救急当番の札幌時計台病院だったと思います。

そこでの診断は、熱性けいれんでした。

子供にはたまにあることだと言われて少し安心した記憶が。。

しかし、次の日もまた次の日も熱は下がらず、二度目の痙攣を起こしてしまいました。

おむつを変える時に、ギャーギャー泣きわめくのです。

何かがおかしいと思いました。

たまたま近くに評判のいい小児科がありました。

祈るような思いで駆け込みました。

すると、先生は
「これは、髄膜炎かもしれません。」
「紹介状を書きますから、今すぐ、大きな病院で検査してもらってください!」
と険しい表情で言われました。

すぐに札幌病院に向かい検査した所、「細菌性髄膜炎」の診断でした。

脳の髄膜にインフルエンザ菌が入り、命を落とす子供も五人に一人。
助かっても、難聴の後遺症などが残ります。

「お母さん、覚悟してください」と言われてしまいました。

わたしは、目の前が真っ暗になり、震えが止まりませんでした。

その日から特別室に入り、泊まり込みでの看病生活が始まりました。

夢を見ている感覚に陥り、その日は高熱まで出てくる始末。

相変わらず、40度近い熱をだして娘は苦しんでいるのに、
私は何もできませんでした。

(続く)







アルコール依存症ランキング

2018年2月16日金曜日

止まらない酒と娘の病気

おはようございます!ヒロです(*^^*)

断酒1996日目の朝です。

断酒日数はあまり意識していないのですが、
節目の数はやはり嬉しいです♪

わたしが断酒を始めた頃、上の娘は高校1年でした。
少し遠い私立高校でしたので、寮生活でした。

この子が小さい時に、わたしはアルコール漬けの毎日でした。

母乳にもでているであろうに、それでも酒がやめられませんでした。
なれない土地でのストレスもあり、ますます酒浸りの毎日でした。

アルコール依存症と言われてから、生まれた子供です。

毎日飲んでは夫と言い争いに発展していました。
今思えば、大した事ではないことも、全て夫にぶつけておりました 。

夫の単身赴任により、慣れない土地で子育てのストレスをためてしまったのかもしれません。

ある夕飯時、いつものように晩酌していたときに、
突然、
11ヶ月の娘は、泡をふいて痙攣し始めたのです。

わたしは、驚きました。

紫色の顔をした我が子が、白目をむいて泡を吹いているのです。
あわてて、救急車を呼びました。

病院までの道のり、どうしていたのかよく覚えていません。
ただただ、娘の無事を祈るだけでした。。

(続く)




アルコール依存症ランキング

2018年2月15日木曜日

バレンタインデーに思う。。

おはようございます!ヒロです(*^^*) きのうはバレンタインデーでしたね♪

 断酒に関することではないけど、日記としてもつけないと書くことが思い浮かばなくなってきました。

それだけ、酒を飲まないことが「習慣」になってきたことなんでしょうね(*^^*) 嬉しいです♪

 バレンタインデー。世の女性達がチョコレートを好きな人に送る日。
 
うちの娘もなぜか友チョコを大量につくりました。

 今の小学生って、手作りなんですね~。
レベルが高いと思います。

 確かに、手作りのほうがコスパがいい。
100円ショップには、手作りやラッピングの商品が大量に並んでいますね。

 チョコレートで絵を描く「チョコぴつ」を買いに行ったのですけど、欲しかった色はすでに品切れでした。

 予想して仕入れたものの連休前には売り切れるなんて、それだけ手作りする人が多いということですね。

何かに集中すると、呑みたいという気持ちが薄れていきます。

 取り掛かりは、ものすごく力がいるけどね(-_-) 「よいしょーーーー!」って、力を振り絞って取り掛かる。

 特に好きではないことなんか、何回も「よいしょーーー!」

断酒もおんなじだと思う。。

とりかかりはすごく力がいるけど、呑みたい気持ちの前に「よいしょーーー!」って、動いてしまうことがコツかもしれません。

考える暇を与えない。

以前、5秒の法則でやる気を出す!動画をのせましたが、
わたしは、1秒で動いていることが多かったです。
断酒に関しては。


ということで、呑みたいなあ~と思ったら、酒を手に取る前に動いてみてください。。

1秒で酒を手に取る人には有効ではありませんけどね^^;

きょうもあなたとともに 一分一秒断酒。




アルコール依存症ランキング

2018年2月14日水曜日

人と会うのが怖くなくなった

おはようございます!ヒロです(*^^*)!

わたしは、早起きをすることは割りと得意な方でした。

朝、五時くらいに起きて、夫や子供たちのお弁当を作りながら、

発泡酒をプシュ~とやってました^^;

だから、酒臭さを隠すために、ミント系のタブレットを常に持ち歩いていました。

しかしながら、酒の匂いって離れていてもわかるもんなんですね。
酒を飲んでる人ってすぐにわかります。

私のことを酒臭いと思ってた人たくさんいるんだろうなあ^^;
ああ、はずかしい。。。

チャイムの音がなる度に、ドキドキしていたことを思い出します。
とにかく、いつも酒を呑んでいたので、人と会いたくありませんでした。

今では、誘われたらサーッとお出かけできます(笑)
すっごく心が楽ちんです。

学校の行事だって、なんなくクリアー出来ます。

ノンアルな生き方って、すごく楽ちんなんだなあって、本当に感じました。身にしみてわかったのです。

いつもかつも「酒」のことを考えなくてすむから、本当に楽なんです。

こんな気持になれたことがとっても嬉しい毎日です♪

ノンアルで鍋も慣れました。
野菜が高くて、モヤシ5袋100円鍋にしました。

断酒1994日目。
きょうもあなたとともに、一分一秒断酒。




アルコール依存症ランキング

2018年2月13日火曜日

何でもやりはじめは苦労する

おはようございます(*^^*)ヒロです♪

 全然使い方に慣れていませんので、昨日からパソコンと格闘しています。

 こんな作業をしていると、食べるのもわすれてしまい、少しお腹がへっこみました。(笑)

 前のブログの方が使いやすかったけど、なんか、飽きてしまって(笑) 次のを試してみたい気持ちになりました。

 あまり、みんなが使ってないもの。
(Googleさんに失礼だったかな?笑)

 日頃、Google先生にとてもお世話になってるので、ふと、思い立っただけです。

 練習するには、もってこいです♪

 私の引っ越しは、全て置いてくる引っ越しです(笑)
 究極の「断捨離」で~す\(^o^)/

 本日も 1分1秒断酒で!

断酒日数1993日クリアー☆彡

2018年2月12日月曜日

笑うことは良いことだ(笑)

水溜りボンドさん、

笑いをありがとう。。


きょうもあなたとともに 一分一秒断酒。

ブログのお引っ越し

ブログをお引っ越ししました。

本日からこちらで書いていきたいと思います(*^^*)

使いこなせるかな?